自己評価が低い女の子がある日突然、自分のルーツ=在日コリアンだと知らされたら【深沢潮インタビュー前編】

文芸・カルチャー

2015/5/4

『ひとかどの父へ』(朝日新聞出版)  主人公の朋美は〈普通〉でいることを渇望していた。自分はどこか普通とは違う。シングルマザー家庭で、実業家の母は仕事ばかりで家にいないのに、過度なほど教育熱心。祖父母からも距離を置かれている。生き別れた父の記憶は、かすかにしかない。大学を卒業した朋美が出版社でアルバイトをするようにな... 続きを読む