純粋な小鬼の「思い」にあなたは何を感じるか!? 西條奈加のファンタジー小説『千年鬼』

文芸・カルチャー

2015/8/26

 2015年に『まるまるの毬』で吉川英治文学新人賞を受賞した、西條奈加の『千年鬼』が2015年8月4日(火)に待望の文庫化となった。  現在最注目の作家のひとりとされる西條が描いたのは、寓話ファンタジー。純粋無垢な小鬼と、少女・民の、長くて悲しい、けれども心温まる物語に、全国の書店員からも絶賛の声が届いている。 純粋... 続きを読む