綾野剛「泣いて産まれてくる赤ちゃんを笑って迎えてあげたい」『赤すぐ』表紙に赤ちゃんを抱っこして登場

エンタメ

2015/10/17


 2015年10月16日(金)夜10時にスタートしたドラマ「コウノドリ」で、連続ドラマ初の単独主演を務める綾野剛が、10月15日(木)に発売された『赤すぐ』11月号で表紙を飾った。

 撮影現場では赤ちゃんを抱っこしている姿がとても自然体だった綾野。初めてドクター役を演じる主演ドラマ「コウノドリ」にかける意気込み、そして綾野自身が考える「出産と子育て」について語っている。

「今回のドラマに出るにあたって、いろいろ取材もしましたし、分娩や帝王切開のビデオも見ました。そして子どもを産むって本当に大変だと思ったのと同時に、すごくいとおしい気持ちになりました。サクラを演じるときも、家族のように妊婦さんに寄り添ってあげたい。そして、泣いて産まれてくる赤ちゃんを、笑って迎えてあげたいと思っています」綾野剛

別冊付録は初めての記念日アイデアBOOK
付録は、妊娠中からベビーが1歳になるまでの「初めての記念日」を素敵に演出するアイデアBOOK。「お食い初め」「初節句」などの初めて耳にする儀式のマナーから、パーティーを彩る手作りアイテムのレシピまで盛りだくさん。

他にも、妊婦さん&ママが気になる特集が満載
・産後のセックスレス男の本音に迫ります!
・照英も応援! 新生児のお世話カレンダー
・ベビーとの冬のお出かけ「何着る?」「何使う?」
・神崎恵の3分時短メイクetc.

■『赤すぐ』11月号
企画・編集:リクルートライフスタイル
価格:470円(税込)
発売日:2015年10月15日(木)
出版社:リクルートホールディングス
⇒『赤すぐnet』公式サイト