紫の豹、青いキリン…人気のアートユニットが提案する“大人の塗り絵”

暮らし

公開日:2015/10/26


 数年前からブームが始まり、その波は弱まるどころか、いま再び熱い注目を浴びている“大人の塗り絵”。植物のモチーフやキャラクターなど、様々な種類が出ているが、特筆すべきはそのクオリティの高さ。繊細なグラフィックが図案となったそのクオリティは圧巻、塗り絵をしているときも、創作活動をしているような気分になるだろう。完成した時にはまさに“アート”な作品だ。

 そんな中、様々な分野で活躍する人気のアートユニット“FUJIYOSHI BROTHER’S(フジヨシブラザーズ)”が、初の塗り絵集『Fujiyoshi Brother’s COLORING BOOK 動物たちの楽園』を、2015年9月28日(月)にリリースした。

 FUJIYOSHI BROTHER’Sの作品は、テキスタイルやクッション、マグカップ、クリアファイルなどにグッズ化され、名前は知らなくても作品を見たことがある人も多いはず。画材にこだわらず、自由な発想で鮮やかな色合いが特徴だ。



 同書はFUJIYOSHI BROTHER’Sの人気作品を塗り絵用に一つひとつアウトライン化、さらに今までの作品だけでなく、同書のために描き下ろした作品も掲載している。紫の豹、青いキリンなど、彼らの斬新な感性は、「こんな色で塗っても良いのだ」という新しい感覚、そして完成したときに感動を与えてくれるだろう。



■『Fujiyoshi Brother’s COLORING BOOK 動物たちの楽園
著:Fujiyoshi Brother’s
価格:1,300円(+税)
発売日:2015年9月28日(月)
仕様:A4変型判/80頁
出版社:玄光社

Fujiyoshi Brother’s(フジヨシブラザーズ)
2000年に藤芳太一郎(兄)と藤芳幸太郎(弟)により結成されたアートユニット。鮮烈な色彩とダイナミックなタッチで、すべての作品を合作で制作し、ライブペインティングや映画・舞台美術などの様々な分野でも活動している。また保育園や小学校などの特別講師として、アートの楽しさを広く伝え続けている。