かわいくてなごむ! 47都道府県のゆるーいほのぼの郷土玩具アイシングクッキーのレシピ

食・料理

2015/12/20


 郷土玩具をモチーフとした、アイシングクッキーのレシピ本『みんげいクッキー』が、2015年12月7日(月)に刊行された。お菓子に関するレシピ本は数多くあるが、同書は全国各地の郷土玩具を、見て、知って、作って、食べて楽しめる一冊だ。


 郷土玩具とは、親が子どもに遊び道具として与えるものであるとともに、そこには人々の願いや祈りが込められている。『みんげいクッキー』では、北海道から沖縄まで47都道府県で愛されている郷土玩具が取り上げられ、それらのクッキーの作り方だけではなく、モチーフとなっている郷土玩具の紹介・解説も充実しているので、各地域の知識を深めることもできる。


 「クッキーは作ったことあるけど、アイシングクッキーなんて作ったことない…」「作り方が複雑そうで、自分に作れるかどうか不安…」という方も安心。アイシングクッキー初心者にもわかりやすく、出来上がりまでの工程が写真と一緒に丁寧に紹介されている。

 また、著者トリゴエカナのほのぼのしたゆるい絵柄も魅力的。そんな彼女は美味しいものが大好き。見た目がかわいいだけではなく、「食べて美味しいことが大前提」としてアイシングクッキーのレシピを作っている。まずは、自分が住んでいる地域の“みんげいクッキー”を作ってみてはいかが?


■『みんげいクッキー
著:Trigo e Cana
価格:1,400円(+税)
発売日:2015年12月7日(月)
仕様:B5変形判/128ページ
出版社:誠文堂新光社

Trigo e Cana(トリゴエカナ)/はるやまゆみこ
新潟県新潟市出身、文化服装学院卒。お菓子好きが高じて2011年よりアイシングクッキーの制作を始める。オーダーメイドを中心に、各種イベントにも参加・出品。屋号のトリゴエカナはポルトガル語で「麦と砂糖」を意味する。