日本人の1日300Lは多い? 資源としての“水”の大切さを伝える1冊

社会

2016/1/22

『100年後の水を守る~水ジャーナリストの20年~』(橋本淳司/文研出版)  当たり前にあるものほど、深く考える機会は意外と少ない。生きるために欠かせない「水」もそのひとつだ。水道の蛇口をひねれば、料理や洗濯に必要な水がいともたやすく手に入る。きれいな水でのどをうるおしたいと思えば、スーパーやコンビニに走ればミネラル... 続きを読む