AKB48が総務大臣賞を受賞

芸能

2011/9/5

AKB48コンセプトが「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘10/第16回AMDアワード」の大賞となる、総務大臣賞を受賞した。 専用劇場を作り、無名の少女たちが国民的アイドルになっていくプロセスをみせる企画に対して贈られたもの。劇場の公演にとどまらず、現代の情報通信技術を活用することにより、リアルとバーチャルの新しい市場を創造したことが授賞の理由となっている。
  
この賞は、平成22年1月1日より12月31日の間に日本国内において発売・発表されたデジタルメディアにて表現されるコンテンツとサービスから選出されるもの。すでに、「優秀賞」として下記作品が受賞していて、その中から大賞が選ばれた。
  
優秀賞には、現在、発行部数が268万部を越える大ベストセラーとなり、6月4日よりAKB48の前田敦子主演で映画公開も控えている「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(通称、「もしドラ」)や、映画「告白」などが受賞している。
  
過去の大賞作品には、「Wii Fit」(任天堂)、「App Store」(アップルジャパン)、「セカイカメラ」(セカイカメラ開発チーム)などがある。
  
「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘10/第16回AMDアワード」優秀賞と各部門賞は下記の通り。※()内は、制作・関連会社等、敬称略※
  
【AMD理事長賞】 ●ポケットモンスターブラック・ホワイト(株式会社ゲームフリーク)
  
【優秀賞】 ●IS Parade(AH Project Team/株式会社博報堂/株式会社スパイスボックス/株式会社ティー・ワイ・オー アイ・ディ事業部/株式会社AID-DCC/千房けん輔) ●Android(Google Inc.) ●AKB48コンセプト(秋元康) ●告白(「告白」製作委員会) ●コロニーな生活☆PLUS(株式会社コロプラ) ●Sony Presents「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ3D」(スカパーJSAT株式会社/ソニー株式会社) ●ポケットモンスターブラック・ホワイト(株式会社ゲームフリーク) ●もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(ダイヤモンド社) ●Ustream(Ustream Asia 株式会社)
  
【功労賞】 ●トマ・シルデ(ジャパンエキスポ創立者)、ジャン=フランスワ・デュフール(ジャパンエキスポ創立者)、サンドリーヌ・デュフール(ジャパンエキスポ創立者)、シボ・紗江(ジャパンエキスポ国際関係&コンテンツ担当)
  
【江並直美賞】 ●児玉裕一(映像ディレクター)
  
【リージョナル賞】 ●あおもり映像コンテンツ・プロモーション事業(青森県企画政策部広報広聴課)