ゴッホ・モネ・ルノアール・ピカソ… 歴史的名画を現代絵師43人が自由自在に模写!

文芸・カルチャー

2016/5/23

img01
初回購入特典ポストカード

 歴史的な名画と現代絵師がコラボレーションした『絵師で彩る世界の名画』が、2016年5月26日(木)に発売される。古きを知り、新しきを生み出すきっかけにもなる1冊だ。

日本の漫画やゲーム、アニメなどのサブカルチャーが生み出した、“絵師ブーム”の勢いは年々増し続けている。美術史において、これほどまでに絵師と呼ばれるイラストレーターが多く存在し、切磋琢磨し合う時代は未だかつてなかった。“絵師時代”として、美術史に残る大きな転機になりえる時代になっている。

そんなクールジャパンを担う現代の絵師43人が、ゴッホやモネ、ルノアールなどの印象派の画家が日本の浮世絵を賛美し模写したように、歴史的な名画を描く。アニメ化も果たした人気漫画『ヤマノススメ』を連載している人気漫画家・しろ、人気ゲームのキャラクターデザインから原画まで手掛けるイラストレーター・和遥キナ、『メダロット』の原作者であるメカデザイナー・ほるまりんなど、多くの人気絵師が描く豪華なイラストが楽しめる。

img02
img03
img04
img05

 イラストと共に、元となった名画・解説テキストも掲載。また、世界で愛され続ける名画と、現代風にアレンジされたイラストを、見開きで見比べることができるのも見所のひとつ。美術史年表やコラムも充実し、読み応え抜群だ。

img06
img07
img08

■『絵師で彩る世界の名画
編:えんぴつ倶楽部、サイドランチ
価格:2,200円(+税)
発売日:2016年5月26日(木)
発行:サイドランチ

※掲載内容は変更になる場合があります。