「ニーチェの言葉」で始まった超訳ブーム、次にくるのは「聖書の言葉」

文芸・カルチャー

2011/9/5

 “ニーチェブーム”を巻き起こした、1000万部超の大ベストセラー『超訳 ニーチェの言葉』。その編訳者である白取春彦さんの最新刊『超訳 聖書の言葉』(幻冬舎)が発売された。      「宗教のにおいのしない、今を生きる人にサジェスチョンを与える文章を選びました」      白取さん曰く、聖書のテーマをひと言でまとめる... 続きを読む