「ドラゴンクエスト&鳥山明で育った世代はマストバイ」30年の歴史が詰まった豪華イラスト集にファン大興奮!!!

マンガ・アニメ

2016/6/3

    img01

 鳥山明が描いた大人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズのイラストを収録した『鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ』が2016年5月27日(金)に発売された。これにファンは「絶対に買う!! バイブルにする!!」「ドラゴンクエスト&鳥山明で育った世代にはマストバイな一冊である」「見てるだけで何歳になってもワクワクしちゃう!!!」と喜びを抑えられないようす。

 「ドラゴンクエスト」シリーズの記念すべき30周年を記念して、第一作目が誕生したのと同じ5月27日に刊行された同書は、鳥山が「ドラゴンクエスト」のために書いた膨大なイラストの中から厳選された、500点以上を収録したイラスト集だ。ホロ加工された豪華ボックス入りのハードカバー仕様で、内容もイラストを出来る限り原画に近い色で再現。書き下ろし綴じ込みポスターや、30年分の裏面のパッケージイラストを集めたパッケージヒストリー、さらにはゲーム内未登場のモンスター設定画や史上初公開のイラストも含まれた、ファンならば買い逃すことのできない一冊となっている。

 すでに購入し中身を確認したファンたちからは「まるで子どもの頃のアルバムを見ている様な感覚」「ページをめくる時に感じるワクワク&ドキドキに、心底『買ってよかった』と思った」「3のバラモスじゃない魔王案とか各種ボツモンスターが見れたり、鳥山が書いたピサロやフローラなんかもあったりで最高でした」と鳥山ワールドを十二分に満喫しているようだ。

 しかし、中には「在庫切れ…予約しなくても買えるだろうと、甘く見すぎてたぁぁぁぁ!!!」「だれか俺にベホマを…どこにも画集がない…」と画集の売り切れに痛恨の大ダメージを受けているファンも。

 「ドラゴンクエスト」シリーズは、1986年に「誰にでも親しみやすいRPG」として誕生。プレイヤー自身が主人公となり、世界を脅かす魔王を倒すために仲間を集めパーティーを組み冒険する王道中の王道ストーリーで、漫画的でユーモラスなセリフ表現と、バトルによってキャラクターがレベルアップしていくシステムで人気となった。

 シリーズを通し、登場するキャラクターやモンスターのデザインは基本的に鳥山が担当。「ゲームが面白いのはもちろんだけど、やっぱドラクエは鳥山先生ありきの作品」「鳥山先生の絵じゃなかったらここまでの作品になってないと思う」「ドラクエはあのモンスターデザインだから人気が出た。鳥山明氏の憎めないキャラを生み出すセンスはすごい」と、今回の画集で「ドラゴンクエスト」における鳥山の大きさを再確認したファンたちも。

 30周年記念として刊行された今回の『鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ』だが、他にも30周年を記念して様々なイベントが行われる。同書と同じ2016年5月27日(金)にゲーム最新作「ドラゴンクエストヒーローズⅡ双子の王と予言の終わり」が発売され、新たなドラゴンクエストの世界を楽しめる「ドラゴンクエストミュージアム」や、「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」の物語をベースに展開される日本初の超大型ライブエンターテイメントショー「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」の開催も決定しており、「ドラゴンクエスト」尽くしの一年になりそうだ。

 5月27日というはじまりの日をスタートに、これからどんどん盛り上がりを見せるであろう「ドラゴンクエスト」30周年フィーバー。まずは、『鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ』をゲットして、あのワクワクドキドキな冒険に思いを馳せてみてはいかがだろうか。

■『鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ
著:鳥山明
価格:3,500円(+税)
発売日:2016年5月27日(金)
出版社:集英社