吹石一恵、夫の浮気をきっかけにモデルを目指す主婦演じる

芸能

2011/9/5

  講談社『kiss』にて連載中の人気レディスコミック『バラ色の聖戦』(こやまゆかり作)のドラマ化が決定。  
  
9月4日スタートのテレビ朝日系日曜ナイスプレミアムで放送される。  
  
 同作は家事と子育てに追われ、身の回りに気を配らなくなった30代の主婦が、夫の浮気をきっかけに主婦モデルの世界に足を踏み入れるサクセスス トーリー。生き馬の目を抜く華麗な世界で奮闘する主婦・三木真琴を演じるのが吹石一恵だ。  
  
 吹石が冴えない専業主婦から一転、トップクラスの主婦モデルに変貌していく経緯を特殊メイクと厳しいレッスンで再現している。さらにタイトルにあるとおり、モデル同士の熾烈な競争や女同士の戦いなど緊張感溢れるシーンが満載。  
  
 モデルの業界といえば別世界のようだが、その中には「キレイ」 を取り戻していく30代女性の普遍性も描かれていて、共感を覚える人も少なくないはずだ。脇を固める井上順、夏木マリ、要潤など実力派俳優に加え、真琴のライバルになる芦名星やカリスマモデル役の滝沢沙織の演技も必見だ。  
  
(ダ・ヴィンチ9月号 出版ニュースクリップより)