「こんなに泣けた作品は久しぶりでした」かりゆし58の名曲「アンマー」に着想を得た、有川浩の書き下し感動長編小説『アンマーとぼくら』

文芸・カルチャー

2016/7/27

 2016年2月22日(月)にデビュー10周年を迎えたロックバンド・かりゆし58の名曲「アンマー」に着想を得た、有川浩の書き下し感動長編小説『アンマーとぼくら』が7月19日(火)に発売された。  かりゆし58の「アンマー」は、2006年7月にリリースされた同グループ初のシングル。同年2月にリリースしたデビュー作が記録... 続きを読む