子孫が語る“本能寺の変”の真実とは? 明智憲三郎がトーク&サイン会開催

文芸・カルチャー

更新日:2017/11/13

 2009年、会社勤めの中で書き上げた『本能寺の変 四二七年目の真実』を始め、最新刊『「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業』などの著作を持つ明智憲三郎のトーク&サイン会が、「枚方蔦屋書店」で2016年9月9日(金)に開催される。

 明智光秀の子、於寉丸(おづるまる)の子孫という伝承を持つ明智憲三郎。2013年に発売された『本能寺の変431年目の真実』は、歴史書としては異例の40万部の大ヒットを記録している。子孫が語る本能寺の変の真実とは? 明智光秀は、本当は…? 「枚方蔦屋書店」で、たっぷりと語られる。

 トークでは、マニアも満足できる歴史を深く掘り下げた話はもちろん、歴史にあまり興味のない人でも楽しめるエンターテインメントな90分を展開する。サイン会の参加条件は、「枚方蔦屋書店」で『本能寺の変431年目の真実』、『「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業』を購入した人だけが参加できる。イベント当日は書籍と、購入した際のレシートを忘れずに持って行こう。

「明智憲三郎トーク&サイン会~枚方で語り尽くす! 本能寺の変は変だ!」
日時:2016年9月9日(金) 14:00~
会場:枚方蔦屋書店3Fイベントスペース
住所:大阪府枚方市岡東町12-2
参加費:1,500円(税込)
⇒詳しくはこちらまで

名門・土岐明智氏の行く末に危機感を抱いていた光秀。信長の四国征伐がさらに彼を追いこんでゆく。ところが、絶望する光秀の前に、天才・信長自身が張りめぐらした策謀が、千載一遇のチャンスを与えた! なぜ光秀は信長を討ったのか。背後に隠された驚くべき状況と、すべてを操る男の存在とは!? 新事実をもとに日本史最大のクーデターの真実に迫る、壮大な歴史捜査ドキュメント!

※掲載内容は変更になる場合があります。

この記事で紹介した書籍ほか

「本能寺の変」は変だ! 明智光秀の子孫による歴史捜査授業

著:
出版社:
文芸社
発売日:
ISBN:
9784286176277