井上荒野の新作はストーカーの心理を描いた問題作

文芸・カルチャー

2011/12/26

3月11日に起こった震災以来、世界中から「祈りの言葉」が届けられている。メッセンジャーとして“被災地のいま”を伝え続けている サンドウィッチマンに、今年もっとも心に残った本を聞いてみた。 『ハニーズと八つの秘めごと』『キャベツ炒めに捧ぐ』『そこへ行くな』と、今年、味わいの異なる作品を次々と上梓し、話題を呼んだ井上荒野... 続きを読む