「これがウチ流なのよ」 台所にお邪魔して作ってもらった、台湾かあさんたちの豪快レシピ!

食・料理

2016/11/5

 さまざまな美食で旅人を惹き付ける、台湾の家庭料理にスポットを当てた『台湾かあさんの味とレシピ:台所にお邪魔して、定番の魯肉飯から伝統食までつくってもらいました!』が2016年11月2日(水)に発売された。

 屋台、レストラン、夜市、外で食べる料理の数々もいいが、台湾の人たちが家で食べている「家庭料理」は外食とちょっと違うのをご存知だろうか? たとえば、ざざっと炒めるだけの簡単なおかずや麺、昔ながらの保存食、定番の魯肉飯だって家庭ごとに作り方や味が違う。そんな、台湾の人たちが実際に食べている家庭料理を料理上手な“かあさん”たちに作ってもらい、レシピ化したのが同書だ。

 台湾の家庭料理のキーワードは、「家族への愛情」と「それぞれのファミリーの背景」。例えば、何代も台湾に住んでいる正統派台湾っ子ファミリーの味。一方、比較的新しく中国からやって来た台湾人の家庭は、台湾料理と中国料理がミクスチャーされた、いろいろな土地の風土を感じさせる味。元は厳しい山中に住んでいたため、保存食や独自の文化を持つ客家ファミリーの家庭の味など、各レシピにはファミリーの背景がある。

 かあさんたちのレシピはかなり豪快なので、通常の料理レシピ本とは違う。「これがウチ流なのよ」と語る、かあさんたちの愛情たっぷりな味をレシピから感じ、自分流にアレンジして楽しもう。

※掲載内容は変更になる場合があります。