「悟飯やる気満々じゃねえか!」アニメ「ドラゴンボール超」新章「宇宙サバイバル編」に期待高まる!!

アニメ・マンガ

2016/12/23

新章「宇宙サバイバル編」予告PV第1弾

 数々のネタを仕込みつつもアツい展開で話題沸騰中のアニメ「ドラゴンボール超」の新章「宇宙サバイバル編」が、2017年2月5日(日)から放送されることが決定。メインビジュアルとあらすじも解禁され、「マジか! 17号きた!」「悟飯やる気満々じゃねえか!」と続々と期待の声が上がっている。

 今回公開されたメインビジュアルは、悟空を中心にベジータ、悟飯、人造人間17号、18号、魔人ブウやピッコロなど、そうそうたるメンバーが勢ぞろいしているもの。なかでも注目を集めたのは道着に身を包んだ悟飯の姿だ。

 比較的常識人として描かれ、学者となっていた悟飯だが、今回の「ドラゴンボール超」では公式サイトのキャラクター紹介でメガネにシャツ、ベストにスラックスという姿で描かれていたり、緑色のジャージ姿で登場したりと「扱い酷すぎww」と言われてきた。この悟飯がしっかりと道着を着込んでいるメインビジュアルに「本気モードか!?」「昔の悟飯に戻ってるー! 嬉しい!」とファンから歓喜の声が。

 そして、戦闘モードの悟飯と同じくらい待ち望まれていたのが人造人間17号の登場。さっそく喜びの声が上がっていたが、メインビジュアルで17号の隣に描かれている18号の姿にも注目が集まる。「悟飯が道着…と思ったら18号がww」という声があるように、今回はなぜか18号がジャージ姿に。驚きの声と共に「体育のジャージみたいでダサ可愛い!」「これはこれでありですなー」と美人キャラの意外な姿に好評の声も。ちなみにその隣では夫のクリリンが鋭い目で正面をにらみつけており、それを微笑みながらみつめる18号に「この感じすっごくいい!」「一家のお母さん感が出てて頼もしい」とほっこりする反応も。

 「宇宙サバイバル編」では宇宙対抗の武道大会が描かれる予定で、メインビジュアルに描かれた10人が第7宇宙の代表選手と思われる。「共闘なのか? 個人戦? どっちにしろこのメンツなら熱いに決まってる!」と期待は高まるばかりだ。

■テレビアニメ「ドラゴンボール超」
原作・ストーリー&キャラクター原案:鳥山明
プロデューサー:野﨑理、佐川直子、木戸睦
シリーズディレクター:地岡公俊
キャラクターデザイン:山室直儀
制作:フジテレビ、読売広告社、東映アニメーション
放送:フジテレビ他/日曜日9:00~
⇒「ドラゴンボール超」公式サイト