ディーン・フジオカが大人の色気たっぷりの結婚詐欺師に!? 映画「結婚」公開決定に「絶対見るしかない!」と沸き立つファン

エンタメ

2017/1/17

 NHKの連続テレビ小説「あさが来た」で大ブレイクし、勢いが止まらない、ディーン・フジオカ。2017年初夏に公開される映画「結婚」で、なんと結婚詐欺師役を演じることがわかった。これには世の女性陣から「きゃぁぁあ! ディーン様が結婚詐欺師だなんて、そそるぅぅぅ!」と黄色い悲鳴が上がっている。

 原作は直木賞作家・井上荒野による同名長編小説。結婚願望を捨てることができない女や、結婚生活から逃げたいと望んでいる女など、現状に不満を抱える女性たちの心にするりと滑り込む結婚詐欺師・古海健児の姿を描いた物語だ。

 ディーンは様々な境遇の女性たちに複数の偽名を用いて近づき、財産をかすめ取っていく古海を演じる。自身はこれまでにこういった役柄を演じた経験がなく、少し不安を感じていると本音をコメントしつつ、「説得力のある結婚詐欺師を演じれるよう頑張りたい」と意気込みを語っている。

 「あさが来た」でディーンと出会い、今回の映画で再びタッグを組む西谷真一監督は、「私が最初にディーンさんに感じた『大人の男が持つ優しさと色気、そして凄み』を引き出し、皆さんが見たことのない、新たなディーン・フジオカの魅力を描いていきたい」と意欲的なコメントを寄せている。

 ディーンの抜擢が発表されると世間からは「結婚詐欺師にディーン様… なんちゅう美味しそうな匂いのする映画なんだ」「ディーン様の大人の色気ですと…!? 絶対見るしかないじゃん(涎)」と興奮の声が続出した。中には「うわぁぁ! あんな完璧な男が結婚詐欺師なら騙されてもいい!」「はい、立候補します! ディーン様の色気で騙してくださ~~い」と騙されたい宣言も飛び交う事態に。

 ディーンが結婚詐欺師なら、詐欺とわかっていても騙されたい女性は大勢いる模様。これは劇場に足を運び、ディーン様に騙される疑似体験をするしかないだろう。

■映画「結婚」
公開:2017年初夏
監督:西谷真一
出演:ディーン・フジオカ、柊子
◆映画「結婚」公式サイト
http://kekkon-movie.jp/