読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

井上荒野

職業・肩書き
作家
ふりがな
いのうえ・あれの

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1961年、東京都生まれ。成蹊大学卒。89年「わたしのヌレエフ」で第1回フェミナ賞、2004年『潤一』で第11回島清恋愛文学賞、08年『切羽へ』で第139回直木賞、11年『そこへ行くな』で、第6回中央公論文芸賞を受賞。『もう切るわ』『つやのよる』『だれかの木琴』『結婚』など著書多数。

受賞歴

最終更新 : 2018-06-08

1989年
『わたしのヌレエフ』第1回フェミナ賞
2004年
『潤一』第11回島清恋愛文学賞
2008年
『切羽へ』第139回直木賞
2011年
『そこへ行くな』第6回中央公論文芸賞
2016年
『赤へ』第29回柴田錬三郎賞

「井上荒野」のおすすめ記事・レビュー

「こんなに色っぽい作品なの…!?」志尊淳が初のベッドシーンに挑戦! ドラマ「潤一」予告に大反響

「こんなに色っぽい作品なの…!?」志尊淳が初のベッドシーンに挑戦! ドラマ「潤一」予告に大反響

 井上荒野の小説『潤一』が、志尊淳の主演で実写ドラマ化されることが明らかに。6人の女優が登場する予告編動画も公開され、「こんなに色っぽい作品なの…!?」「ドキドキして目が離せなくなる」と注目を集めている。

 原作者の井上は、『切羽へ』『そこへ行くな』などを手がけてきた小説家。『潤一』は2003年に発表された恋愛小説で、第11回島清恋愛文学賞を受賞した。主人公の潤一は、住所も職も定まらない奔放な26歳。気まぐれで調子のいい性格だが、彼の虜になる女性は後を絶たない。物語に登場するのは、さまざまな背景を持った9人の女性。決して1人のところにとどまろうとしない潤一だが、彼と甘い時間を過ごす女性たちは人生に束の間の輝きを取りもどす―。

 ドラマで描かれるのは、出産間近の妊婦や処女を捨てたい女子高生など6人の女性。潤一を演じる志尊のほかには、藤井美菜、夏帆、原田美枝子、江口のりこ、蒔田彩珠、伊藤万理華といった女優陣が出演することも明かされた。

 予告動画では女性たちに寄り添う潤一の姿が映し出され、後半では志尊にとって初挑戦となるベッドシーンも登場。見た人からは「ま…

全文を読む

W不倫に気づいてしまった、“セックスレス”夫婦――『それを愛とまちがえるから』稲森いずみ主演でドラマ化

W不倫に気づいてしまった、“セックスレス”夫婦――『それを愛とまちがえるから』稲森いずみ主演でドラマ化

『それを愛とまちがえるから』(井上荒野/中央公論新社)

 直木賞受賞作家・井上荒野の『それを愛とまちがえるから』が、稲森いずみ主演でドラマ化されることが決定。「今から放送が待ちきれない」「稲森さんの演技が楽しみ」と話題になっている。

 同作は、専業主婦の伊藤伽耶を主人公とした物語。伽耶は仕事熱心な夫・匡と結婚して15年になるが、2人は長いこと“セックスレス”の状態だった。伽耶は漫画家の誠一郎と不倫関係に陥り、匡も恋人・朱音と関係を持つ。すっかり冷めきった夫婦だったが、ある日思わぬきっかけから双方の不倫が同時に発覚。何故か互いの相手と知り合いになり、奇妙な関係がスタートしてしまう―。

 伽耶を演じる稲森は、ドラマについて「この作品は、日常で起こる夫婦のあるあるがたくさん詰まっています」とコメント。コメディタッチな作品になっているようで、「撮影中も笑ってしまうのを我慢することが大変でした」と撮影現場のエピソードも明かしている。監督の宮本理江子は、稲森を「伽耶と似ていて芯がすごく強い方」と評価。視聴者に対しては、「虚しいとか悲しいとか感じている方に見ていた…

全文を読む

ディーン・フジオカが大人の色気たっぷりの結婚詐欺師に!? 映画「結婚」公開決定に「絶対見るしかない!」と沸き立つファン

ディーン・フジオカが大人の色気たっぷりの結婚詐欺師に!? 映画「結婚」公開決定に「絶対見るしかない!」と沸き立つファン

『結婚』(井上荒野/KADOKAWA)

 NHKの連続テレビ小説「あさが来た」で大ブレイクし、勢いが止まらない、ディーン・フジオカ。2017年初夏に公開される映画「結婚」で、なんと結婚詐欺師役を演じることがわかった。これには世の女性陣から「きゃぁぁあ! ディーン様が結婚詐欺師だなんて、そそるぅぅぅ!」と黄色い悲鳴が上がっている。

 原作は直木賞作家・井上荒野による同名長編小説。結婚願望を捨てることができない女や、結婚生活から逃げたいと望んでいる女など、現状に不満を抱える女性たちの心にするりと滑り込む結婚詐欺師・古海健児の姿を描いた物語だ。

 ディーンは様々な境遇の女性たちに複数の偽名を用いて近づき、財産をかすめ取っていく古海を演じる。自身はこれまでにこういった役柄を演じた経験がなく、少し不安を感じていると本音をコメントしつつ、「説得力のある結婚詐欺師を演じれるよう頑張りたい」と意気込みを語っている。

 「あさが来た」でディーンと出会い、今回の映画で再びタッグを組む西谷真一監督は、「私が最初にディーンさんに感じた『大人の男が持つ優しさと色気、そして凄み』を…

全文を読む

著名作家による小説、コラムが無料で読めるWEBマガジン「コフレ」創刊

著名作家による小説、コラムが無料で読めるWEBマガジン「コフレ」創刊

 

祥伝社は、WEBマガジン「コフレ」を2014年8月1日に公開した。月2回(1日・15日)更新で著名作家の小説やエッセイ、コミックなどが読めるウェブサイトだ。

パソコン・スマートフォンどちらにも対応しており、すべてのコンテンツが無料で閲覧できる。

創刊号に掲載されるのは、小説作品では『切羽へ』で第139回直木賞を受賞した井上荒野、「東京バンドワゴン」シリーズで知られる小路幸也のほか、彩瀬まる、木下半太、佐藤青南、関口尚の各作家による連載がスタート。栗田有起の小説にはデザイナーの池田進吾がイラストを添える。

辛酸なめ子は、新たな角度で恋愛の名作を読み返すというテーマでイラスト入りのコラムを連載、創刊号では一挙に2話公開されている。マンガ家の町田洋は、文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞した「夏休みの町」を制作する為に描かれたスケッチを9月1日まで毎日更新するなど、読み応えのある創刊号となっている。

「コフレ」とは宝石などを入れる「小箱」を意味する言葉という。今後は連載のほかに、インタビューやイベントのお知らせなどの記事も掲載していくというこ…

全文を読む

注目の新刊 『ほろびぬ姫』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

注目の新刊 『ほろびぬ姫』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

あなたはあなたを連れてきた。瓜二つのあなたの弟。そして言った、「僕は死ぬんだ」——。幸福な結婚生活を送っていると感じていた「私」に、突然訪れた不可解な出来事。取り替え不可能なもの、確かなものとは何か。サスペンスに満ちたハードな愛の物語。

全文を読む

注目の新刊 『あなたにだけわかること』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

注目の新刊 『あなたにだけわかること』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

親同士の不倫を機に、5歳の時に出会った駿と夏。親の情事の間、共に遊んでいたという二人は、別々の道を歩き始める。そして人生の節目ごとに再会してしまい……。「狂おしさが匂い立つ」と絶賛された大人の長編小説。直木賞作家が問う、男女の「恋愛よりも深い縁」とは?

全文を読む

注目の新刊 『夜をぶっとばせ』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

注目の新刊 『夜をぶっとばせ』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

どうしたら夫と結婚せずにすんだのだろう――。いじめに遭っているらしい長男、 突然シメジしか食べなくなる娘、ろくに働かない夫。行き場のない思いを抱えた35歳の主婦・たまきの日々は、ある夜を境に転がり始める。直木賞作家が紡ぎだす、新しい家族と恋愛のかたち。

全文を読む

注目の新刊 『結婚』 ダ・ヴィンチ2012年5月号

注目の新刊 『結婚』 ダ・ヴィンチ2012年5月号

結婚願望を捨てきれない女、現状に満足しない女に巧みに入り込む結婚詐欺師・古海。だが、彼の心にも埋められない闇があった――。小説家・井上光晴の長女で、『切羽へ』で直木賞を受賞した著者が、亡き父の同名小説にオマージュを捧げた渾身の力作長編。

全文を読む

「井上荒野」のおすすめ記事をもっと見る

「井上荒野」のレビュー・書評をもっと見る

「井上荒野」の本・小説

あちらにいる鬼

あちらにいる鬼

作家
井上荒野
出版社
朝日新聞出版
発売日
2019-02-07
ISBN
9784022515919
作品情報を見る
ママがやった (文春文庫)

ママがやった (文春文庫)

作家
井上荒野
出版社
文藝春秋
発売日
2019-01-04
ISBN
9784167912062
作品情報を見る
あの映画みた?

あの映画みた?

作家
井上荒野
江國香織
出版社
新潮社
発売日
2018-06-29
ISBN
9784104731527
作品情報を見る
赤へ (祥伝社文庫)

赤へ (祥伝社文庫)

作家
井上荒野
出版社
祥伝社
発売日
2019-06-12
ISBN
9784396345334
作品情報を見る
その話は今日はやめておきましょう

その話は今日はやめておきましょう

作家
井上荒野
出版社
毎日新聞出版
発売日
2018-05-18
ISBN
9784620325194
作品情報を見る
100万分の1回のねこ (講談社文庫)

100万分の1回のねこ (講談社文庫)

作家
江國香織
岩瀬 成子
くどうなおこ
井上荒野
角田光代
町田康
今江 祥智
唯野未歩子
山田詠美
綿矢りさ
川上弘美
広瀬弦
谷川俊太郎
出版社
講談社
発売日
2018-12-14
ISBN
9784065139981
作品情報を見る
悪い恋人 (朝日文庫)

悪い恋人 (朝日文庫)

作家
井上荒野
出版社
朝日新聞出版
発売日
2018-07-06
ISBN
9784022648914
作品情報を見る

「井上荒野」人気の作品ランキングをもっと見る

「井上荒野」の関連画像・写真

「井上荒野」の関連画像・写真をもっと見る