『この世界の片隅に』こうの史代、1年9カ月ぶりに『ゼノン』登場! 特別読切『ヒジヤマさんの永訣』掲載

アニメ・マンガ

2017/1/29

 大反響を呼んでいる映画「この世界の片隅に」の原作を手掛けた、こうの史代。同氏の特別読切作品が掲載された『月刊コミックゼノン』3月号が、2017年1月25日(水)に発売となった。

 こうのによる特別読切のタイトルは『ヒジヤマさんの永訣』。女子美大生ヒジヤマさんの日常を描いた“ヒジヤマさんシリーズ”の最新作となる。こうの作品が同誌に登場するのは『おでんせ大観音』以来、なんと1年9カ月ぶり。

 ほかにも同号では、2017年1月20日(金)に『コンシェルジュ インペリアル』第5巻が発売されたばかりの、藤栄道彦による特別読切『R46』が掲載されている。

    img03
    (C)藤栄道彦/NSP 2017

 とある近郊都市の空に降ってきたのは、昔よく見た怪獣と… ヒーロー!? 現代社会に生きる大人たちに捧げるタイムスリップ特撮ドラマ!

 さらに、表紙を飾る大久保圭の『アルテ』から、特別付録として“描き下ろし『アルテ』クリアファイル”がついてくる。限定付録、特別読み切り、もちろん連載作品も見逃せない豪華な1冊だ。

    img04
    (C)大久保圭/NSP 2013

※掲載内容は変更になる場合があります。