「私を生き返らせなさい」霊感体質の高校生と幽霊少女のピュアで切ない学園青春ラブストーリー『きみがすべてを忘れる前に』献本プレゼント実施中

文芸・カルチャー

2017/1/30

    img01

 株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の書評サイト「読書メーター」と、株式会社KADOKAWAが発行する本とコミックの情報サイト「ダ・ヴィンチニュース」がコラボして開催されている「献本プレゼント」企画。

 「読書メーター」のWEBサイト、又は連携するTwitter/Facebookで応募する旨をつぶやくだけで参加でき、各書籍毎に抽選で10人に注目書籍がプレゼントされる。毎週月・木の最大2回にわたって開催されており、受付期間は1週間。毎週様々な本が取り上げられている。

 2017年1月30日(月)からは、『きみがすべてを忘れる前に』が登場。この作品は第2回「このライトノベルがすごい!」大賞・優秀賞受賞作『僕と姉妹と幽霊の約束』を全面改稿したもので、胸を打つ切ないラブストーリーとなっている。

『きみがすべてを忘れる前に』(喜多南/宝島社)

 霊感体質の高校生・結城クロ。ある日の放課後、彼は教室で同級生だった長谷川紫音の幽霊と出会う。
紫音を成仏させるため彼女の心残りを解決しようとするクロ。だが、紫音はその提案を一蹴し、命令口調で「私を生き返らせなさい」と言い放つ。
クロやクロの3人の姉妹、他の幽霊たちも巻き込みさまざまな事件が巻き起こる。しかし、やがて紫音の記憶と存在が薄れ始めて……。
あなたは最後の嘘に気づくことができますか? 物語の端々に切ない空気を感じさせるラブストーリー。
⇒応募ページへ
⇒レビュー記事へ

喜多南(きた・みなみ)
愛知県在住の主婦。見る、聴く、読む、書く、と常に創作物に触れていたい人。毎日家事と子育てにバタバタ追われながら、隙間時間で執筆生活を楽しんでいる。園児の前で発表するだけで吐き気を催すほどに小心者。

※掲載内容は変更になる場合があります。