東山紀之が執拗に女を追い回す男に!? 松本清張『花実のない森』テレビドラマ化決定!

エンタメ

2017/2/3

 松本清張の長編推理小説『花実のない森』が主演・東山紀之でテレビドラマ化されることが決定した。「執拗に女を追いかけまわす東山さんとかイメージなさすぎで楽しみ!」とファンからは期待の声が上がっている。

 会社員の青年・梅木隆介はある雨の夜、高貴さを漂わせる艶やかな美女と冴えない風貌の男という不思議な組み合わせの男女をヒッチハイクで車に乗せる。徐々に謎の美女・江藤みゆきの美しさにのめり込んでいく梅木だが、みゆきに近づく男たちは次々と不審な死を遂げていく…。

 東山は、みゆきの妖艶な魅力にどんどんとはまっていく梅木役を熱演する。梅木は、彼女の魅力に取りつかれたように真実を追い求め、みゆきを執拗に追い回し、情報を集めまわる。その様子は「梅木は今の時代なら完全な精神異常のストーカー」「今だったらさっさとお縄になってるレベル」と言われるほど。

 東山自身は公式サイトで梅木について「恋の情動じゃないけど、恋愛をするというのはそういうことだと思います。ブレーキが利かなくなるのはやっぱり恋愛。素直に演じるとそうなるんじゃないでしょうか」とコメント。果たしてどのような仕上がりとなるのか、続報を楽しみにしていよう。

■テレビドラマ「花実のない森」
放送:2017年放送予定
原作:松本清張
監督:中前勇児
主演:東山紀之
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/kajitsu/”