読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

東山紀之

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ひがしやま・のりゆき

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1966年、神奈川県生まれ。85年、少年隊として『仮面舞踏会』でレコードデビュー。俳優として、ドラマ「必殺仕事人」シリーズ、『○○妻』、映画『小川の辺』など数々の作品に出演。2009年、映画『山桜』で第18回日本映画批評家大賞主演男優賞を受賞。

「東山紀之」のおすすめ記事・レビュー

  • おすすめ記事

東山紀之が執拗に女を追い回す男に!? 松本清張『花実のない森』テレビドラマ化決定!

東山紀之が執拗に女を追い回す男に!? 松本清張『花実のない森』テレビドラマ化決定!

『花実のない森』(松本清張/光文社)

 松本清張の長編推理小説『花実のない森』が主演・東山紀之でテレビドラマ化されることが決定した。「執拗に女を追いかけまわす東山さんとかイメージなさすぎで楽しみ!」とファンからは期待の声が上がっている。

 会社員の青年・梅木隆介はある雨の夜、高貴さを漂わせる艶やかな美女と冴えない風貌の男という不思議な組み合わせの男女をヒッチハイクで車に乗せる。徐々に謎の美女・江藤みゆきの美しさにのめり込んでいく梅木だが、みゆきに近づく男たちは次々と不審な死を遂げていく…。

 東山は、みゆきの妖艶な魅力にどんどんとはまっていく梅木役を熱演する。梅木は、彼女の魅力に取りつかれたように真実を追い求め、みゆきを執拗に追い回し、情報を集めまわる。その様子は「梅木は今の時代なら完全な精神異常のストーカー」「今だったらさっさとお縄になってるレベル」と言われるほど。

 東山自身は公式サイトで梅木について「恋の情動じゃないけど、恋愛をするというのはそういうことだと思います。ブレーキが利かなくなるのはやっぱり恋愛。素直に演じるとそうなるんじゃないでしょうか…

全文を読む

東山紀之が“自身のルーツ”を赤裸々告白 自伝的エッセイ『カワサキ・キッド』文庫化

東山紀之が“自身のルーツ”を赤裸々告白 自伝的エッセイ『カワサキ・キッド』文庫化

 少年隊の東山紀之による自伝的エッセイ『カワサキ・キッド』の文庫版が、2015年8月7日(金)に刊行された。2010年6月に刊行された単行本では、川崎のコリアン・タウンで母妹3人、貧しくも懸命に生きた少年時代、ジャニーズでの生活、初恋などについて初めて赤裸々に明かし、大きな話題を呼んだ。

僕は、かなり臆病な子どもだったと思う。(略)いま、この時代、僕は恐怖に敏感であること、臆病であることは悪いことではない、むしろ大事なことだと思っている。東山紀之(文庫版あとがきより)

東山が優しい眼差しで、在日韓国人・朝鮮人といったマイノリティ、弱者に対する思いを綴った点が再評価され、2014年11月にニュースサイトが紹介するやいなや、SNSを中心に「たくさんの人に読んでもらいたい」「ここまで書く人はなかなかいない」「滅入っていた気持ちが明るくなった」「弱い立場の人への思いやりが素晴らしい」などのコメントが殺到。“いまの時代にこそ読むべき良書”として再び大きな注目を集めている。

あとがきでは「五年後に思う」と題し、父親になった5年間の自身の変化を加筆。「寛容さを失っ…

全文を読む

「東山紀之」のおすすめ記事をもっと見る

「東山紀之」の本・小説

  • ランキング

カワサキ・キッド (朝日文庫)

カワサキ・キッド (朝日文庫)

作家
東山紀之
出版社
朝日新聞出版
発売日
2015-08-07
ISBN
9784022618351
作品情報を見る
カワサキ・キッド

カワサキ・キッド

作家
東山紀之
出版社
朝日新聞出版
発売日
2010-06-04
ISBN
9784022507563
作品情報を見る
NORIYUKI HIGASHIYAMA talking about MAKOTO

NORIYUKI HIGASHIYAMA talking about MAKOTO

作家
東山紀之
出版社
ぴあ
発売日
2005-02-18
ISBN
9784835615097
作品情報を見る

「東山紀之」人気の作品ランキングをもっと見る

「東山紀之」の関連画像・写真

「東山紀之」の関連画像・写真をもっと見る