パリ発マドレーヌが日本でも大人気! “ふわふわ生地”と“なめらかクリーム”が絡み合う! 定番から最新アレンジまで52レシピを紹介!

食・料理

公開日:2017/2/11


 貝殻のシルエットが可愛いらしく馴染み深い「マドレーヌ」も、抹茶やチョコレートなどの風味をつけたり、くだものやナッツを加えたり、味や食感はさまざま。

 そんな「マドレーヌ」に、今注目があつまっています。というのも、昨年11月には、着色料や保存料などを一切使わない自由が丘にある日本初のマドレーヌ専門店「MADELEINE LAPIN(マドレーヌラパン)」がルミネ新宿 にオープンし、松屋銀座に、2月14日までの「バレンタイン期間限定ショップ」を出店。あの「ピエール・エルメ」もマドレーヌとフィナンシェを看板メニューにするなど、その人気は広がりつつあるのです。

 そこで、今回紹介するのは、1月27日に発売された『クリーム入りのマドレーヌ、ケーキみたいなフィナンシェ』(菖本幸子/主婦と生活社)。ふわふわとした食感の1つの基本の生地から広がる絶品レシピを52も紹介! 定番からフレーバー違い、サレ(塩味)までカバーした最新アレンジレシピまで、自宅で本格マドレーヌとフィナンシェを作れる1冊なのです。

 

ケーキのようなデコレーションが豪華な「フィナンシェデセール」

【おすすめ】香り高いレモンクリーム入りのマドレーヌ。レモンは国産で農薬、ポストハーベスト不要のものが◎
手軽なインスタントコーヒーを生地とクリームに加えるだけ。ちょっとビターな味は男性にもおすすめです。
はちみつ入りバニラ風味。はちみつやキャラメル、黒蜜などは生地によくしみて美味しさもアップ!

 

ケーキのようなデコレーションが豪華な「フィナンシェデセール」

いちごとミックスベリーのマリネ。白いクリームに鮮やかなベリーが栄え、華やかなフィナンシェに。
アーモンドとミルクチョコのクリーム。濃厚なチョコレートクリームとナッツやハーブなどの食材との組み合わせを楽しめます。
塩味のフィナンシェ。ジェノベーゼとラタトゥイユ風。フランスの伝統的なお惣菜を使ったフィナンシェは前菜にぴったり。

 

 サイズ感がちょうどよくアレンジのしがいのある「マドレーヌ」は、ふわふわした生地になめらかなクリームやガナッシュ、フルーツなどが絡みあって、口に入れた瞬間、幸せを感じるお菓子に。バレンタインデーも間近! この機会にマドレーヌとフィナンシェを作ってみてはいかがでしょうか。

 

photo=三木麻奈