ビジネス

大ヒットはメモから生まれた!「モノより思い出。」「ホームズくんCM」を作ったコピーライターの仕事術

    img01

    『図解 すごいメモ。』(小西利行/かんき出版)

「モノより思い出。」「ホームズくんCM」を作ったコピーライターの仕事術全15実例を掲載した『図解 すごいメモ。』が2017年3月6日(月)に発売された。

 2016年1月に出版された『すごいメモ。』はまたたく間に話題を呼び、学生から社会人、シニアまで幅広い層にヒット。今回発売となった図解版では、多くの読者から寄せられた「著者のメモをもっと見たい!」という要望に応えた1冊となっている。

 名コピー「モノより思い出。」(日産自動車)を生み出したメモや「ホームズくん」(HOME’S)、「築地1号店物語 牛丼100年」(吉野家)などの話題CMを企画した際のメモ、人気ラーメン店・一風堂の新業態「2ぶんの1風堂(ニブンノイップウドウ)」を開発した際のメモなど、図解版だけでしか見られないメモをたっぷり掲載。著者の持つメモ術のメソッドを惜しみなく詰め込んでいる。

    img02

    「築地一号店物語 牛丼100年」(吉野家)のCMが生まれるまでの「あまのじゃくメモ」

 シリーズは累計7万部を突破。前著の『すごいメモ。』を読んだ読者の感想のどれもがその魅力を伝えるものばかりだ。

・「仕事のスピード・質が劇的に上がる」と書いてある表紙にひかれました。メモだけでそんなに変わるものか? と。変わります。変われます。ありがとう。」(36歳男性・営業職)
・メモに関する本は何冊か読んでいるが、この本は面白かった。すでに2つ・3つ実践しています。(72歳男性)
・「自分が何に関心があるのか?」などの自己分析に「メモ」の技術は使えると思った。進路の決まらない学生のニーズがあると思います。(52歳男性・教育/研究者)
・実用性がかなりあり、さっそく日常生活で使っています。(17歳男性・学生)
・ラジオで聞き「すごいメモって何だよ」と思っていたが、書店で手に取るとナルホド「すごいメモ」だと思って購入。すごい。メモって、すごい。(24歳女性・会社員)

 著者は何度もメモに助けられ、今では「私はメモでできています」とも語る。仕事に即座に対応する思考をもたらし、過去のアイデアと再会できるといった利点がメモにはある。「仕事のスピードが追いつかない」「いきなり大勢の前で話さなければならなくなった」「まったくアイデアが出てこない」「チームの若い人が苦しい思いをしている」… そんなときに自分を救ってくれる「メモ術」が、同書を読むことで単なる記録手段から「結果を生み出す武器」に変わるはずだ。

「もくじ」より
<人生を変える14メソッド+図解版だけの「フォーマット」メモ>
1. 3つの「◯」:最もシンプルで強力。大切な気づきを与えてくれる小さな記号
2. 矢印「→」:バラバラの情報に秩序を生み出す、超すっきり整理術
3. 記号:たった3秒で、仕事の効率を3倍にする5つの武器
4. 吹き出し:考えるスピードをグッと早める、考え方のレシピ
5. デジメモ検索:欲しい情報にたどり着く、必要なアイデアに出会えるメモ術
6. ハードルメモ:課題を生み出し、アイデアを生み出す、思考のハードル
7. マンガメモ:ビジュアルとセリフで、アイデアのゴールをつくるメソッド
8. ブラック三角メモ:不平不満から「隠れニーズ」を生み出す最強の三角形
9. ホワイト三角メモ:1時間で100のアイデアを生み出せる究極の三角形
10. つなぎメモ:こんがらがった情報から答えが見つかる、そのままプレゼンできる
11. あまのじゃくメモ:逆から考えて強いアイデアを生み出す、イタズラ思考術
12. フォーマットメモ:5つのポイントを順に押さえれば、勝手に、企画ができる
13. 『見出し』メモ:たった1秒で読みたい情報をつくる。人に伝わるメモ術
14. ズメモ:3つのズで、難しい情報もすっきり伝わる。バッチリわかる
15. スピーチメモ:書籍タイトルでスピーチがうまくなる、驚きのメモ術

小西利行(こにし・としゆき)
POOL inc.ファウンダー。コピーライター/クリエイティブ・ディレクター/劇作家/絵本作家。1968年生まれ。京都府出身。大阪大学卒業後、1993年に博報堂入社。2006年に独立し、POOL inc.を設立。「伝わる言葉」を掲げ、CM制作から商品開発、都市開発までを手がける。主な仕事に、サントリー「伊右衛門」「ザ・プレミアム・モルツ」、TOYOTA「もっとよくしよう」、PlayStation4「できないことが、できるって、最高だ」、HOME’S「ホームズくん」キャンペーンなど。また新商品開発にも多数携わり、ハウス「こくまろカレー」や「伊右衛門」、ザ・プレミアム・モルツ「マスターズドリーム」、ロート製薬「SUGAO」などのヒット商品を量産。数々の店舗、商業ビルなどのプロデュースも行ない、2008年「イオンレイクタウン」のクリエイティブ・ディレクションで、国際SC協会世界大会にて日本初となる「サステナブルデザインアワード」最高賞を受賞。「一風堂」国内&世界戦略プロデュース、吉野家などのブランディングを手がけている。CLIO、ONE SHOWなどの海外広告賞を多数受賞。著書に、『伝わっているか?』、アートディレクターの水口克夫と共に手がけた、絵本『ぞうぼうしパオ』がある。

※掲載内容は変更になる場合があります。



この記事の画像

  • memomemo (2)

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集

ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ