「2017年本屋大賞」決定! 大賞は恩田陸『蜜蜂と遠雷』

文芸・カルチャー

2017/4/11

全国の書店員が選ぶ、いま一番売りたい本を決める「本屋大賞 2017」の受賞作が決定した。 ノミネート作品10作品の中から大賞に選ばれたのは、恩田陸氏の『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎)。  また、「翻訳小説部門」では『ハリネズミの願い』(トーン・テレヘン:著、長山さき:訳/新潮社)が選ばれた。 2017年本屋大賞受賞作 大賞 ... 続きを読む