「昔読んでた!」大人必見の“大冒険展”がスタート! ぺこ&りゅうちぇるも祝福「30周年記念 かいけつゾロリ大冒険展」オープニングセレモニー

文芸・カルチャー

2017/5/2

(左から)ゾロリ、ぺこ、りゅうちぇる、原ゆたか先生

2017年4月26日(水)、東京都内にある日本橋高島屋で、「30周年記念 かいけつゾロリ大冒険展」の内覧会及びオープニングセレモニーが行われた。

今年30周年を迎え、今なお絶大な支持を得ている「かいけつゾロリ」シリーズは、累計発行部数3500万部。現在シリーズは60巻刊行され、コミック化やTVアニメ化、映画化と幅広く展開されている大ヒット作だ。

オープニングセレモニーには、原作者の原ゆたか、特別ゲストとしてゾロリファンであるタレントのぺこ、りゅうちぇる、そして主役のゾロリが登場した。原は、作品30年分のゾロリの冒険を見て、「こういうのも書いたな、と懐かしく思いました。子どもたちが楽しんでくれるといいなと思っています」と喜びを語った。

それぞれ、第1巻に出てきたエルゼ姫とかいけつゾロリを意識した衣装で登場したぺことりゅうちぇるも、「家にもたくさん本がある大好きなシリーズです」「ちぇるちぇるランド(りゅうちぇるの出身地)でもずっと読んでました! 30周年記念という記念すべき場に参加できて嬉しいです!」と想いを語り、お祝いのコメントを述べた。

コメントのあとはテープカットが行われ、テープカットが初めてだという一同は大喜び。「貴重な体験ができました」「切り心地がいい!!」と盛り上がり、大冒険展の幕が開けた。

トークの中で大冒険展について、原は「作中で登場するいろんなものが立体物として展示されていて、本物になるとこんな感じなんだ、と普通にお客さんとして楽しんじゃいました」と、楽しめるポイントがたくさん作られている、満足いく出来だと明かした。

途中、みんなでりゅうちぇるの考案した“すべりだいポーズ”を決める場面も

そして原は、この日のためにぺことりゅうちぇるをゾロリの世界に登場させたパネル、ゾロリたちがりゅうちぇるの格好をしたパネルの2枚を製作。2人にプレゼントして喜ばせた。

大冒険展には60巻すべての表紙や、作中に登場するアイテムを再現した立体物、フォトスポットなどが展示されており、ぺこも「物語から現実に飛び出してきた感じがして嬉しい」と話したように、ゾロリ世代の人間にはたまらない仕様となっている。

歴代ゾロリシリーズが、あらすじ、原やゾロリの解説などと共に紹介されている

作中のアイテムが、物語から現実に……!!

23巻『かいけつゾロリの大金もち』に登場するイモ版を、自分の手でニセ札に……!

ゾロリの世界に入り込んで写真が撮れる、トリックアート的フォトスペース

「かいけつゾロリ」シリーズの人気ランキング!

この他にも、ゾロリの名言、原の部屋を再現したスペース、作中に登場するおやじギャグを集めたコーナー、限定グッズ販売など、ファンを喜ばせる様々な仕掛けがなされている。この大冒険展は、2017年4月26日(水)から5月8日(月)の間、この日本橋高島屋8階で開催される。

リアルタイムで読んでいる子どもはもちろんのこと、昔読んでいたという大人たちも、日常を忘れていたずらや思いつきを純粋に楽しめる「かいけつゾロリ」の世界を思い出してみては?

取材・文=月乃雫

・『かいけつゾロリ』オフィシャルサイト

・「30周年記念 かいけつゾロリ大冒険展」特設サイト