『ヤンマガ』23号の表紙がエロすぎると話題に「表紙の副会長が攻めすぎwww」

マンガ・アニメ

2017/5/13

    img01
    『週刊ヤングマガジン』23号(講談社)

 2017年5月8日(月)に発売された『週刊ヤングマガジン』23号の表紙が“エロすぎる”と話題に。読者からは「エロすぎてレジに持っていきづらい(笑)」「ヤンマガをベッドの下に隠したのは初めてだわwww」との声が上がっている。

 今回表紙を飾ったのは、人気コミック『監獄学園(プリズンスクール)』に登場するキャラクター・白木芽衣子。「裏生徒会」の副会長である彼女は作品の中でも屈指の“ダイナマイトボディ”の持ち主。

 表紙ではそんな芽衣子がカラフルな水着姿で登場したのだが、豊満なお尻がこれでもかと強調されたイラストに読者が騒然。小麦色の肌にまとわりついた水滴もイラストのエロさを一層引き立てている。さらに表紙には「胸アツ! 尻アツ! とにかくあちい!!」という煽りも添えられた。

 これには「表紙の副会長が攻めすぎwww」「この人を一般誌の表紙にしちゃだめでしょ(笑)」「ヤンマガ表紙の芽衣子ちゃんがヤバすぎる! もっとやれ!」「一般誌コーナーに18禁の本があると思ったら副会長だった」との声が続出。

 さらに今回の表紙には、タレント・わちみなみのお色気たっぷりな写真もちらりと登場し、よりエロさが増しているとの声も。バスト94センチの新星タレントと、人気キャラクター白木芽衣子の共演に「表紙のおっぱい成分が強すぎるwww」「これは確かに“胸アツ”ですな(笑)」との声が続出。ファンにとってはたまらない号となったようだ。