出産・子育て

勉強に集中できない原因は、ジュース&お菓子の“糖質過多”!? 見直すべきは「子どもの食生活」かも

 うちの子『やる気がない』『落ち着きがない』『勉強しない』とイライラしているあなた。その原因が『子どもの食事』にあると知ったらどうする? 福岡県北九州市と東京都中央区にある学習塾「三島塾」では、糖質制限の食事指導と学習指導をセットにして、抜群の効果をあげている。

■『糖質制限』しながら勉強すると、面白いほど成績が上がる??


 塾長の三島学先生によると、「『糖質制限』とセットで学習する方式なら偏差値が10あがるのは当たり前です」とのこと。

 三島塾の塾生は、薄めの問題集なら2日で1冊仕上げる集中力。英語の復習も中1レベルなら2~3日で終わる。

■集中できない理由は血糖値の乱高下が原因?


 三島先生は「『子どものイライラ』の原因は、糖質過剰の食生活が原因。すなわち、糖質をとる→血糖値が上がる。気分がハイになる→のち、2~3時間で、気分が落ち込んだり、眠くなったりするのです」と言う。

 1日1時間の居眠りで、年間365時間、学校の授業2カ月分!これは大変である。

■とにかく、子どもたちは糖質過多!

 ジュースもお菓子も、どこにでも手に入る世の中。また、親のほうも、つい忙しいと、ごはんやパンなど主食中心で、栄養のあるおかずが少ない食事になってしまいがちだ。

塾生人気No.1のハンバーグ

「糖質を減らして、体に必要なたんぱく質と、脂質をたっぷり食べさせるのです。まず、お肉をたっぷり、次に葉野菜をたっぷり食べさせておいて、『ごはんいる?』と聞くのです。『ごはんは、もういらない』という答えが返ってきたらシメシメですね」と三島先生。

■「糖質制限」は、反抗期にも効果あり!?

 三島塾では、小学生から浪人生まで預かっている。その評判で、全国だけでなく海外からも短期で塾生がやってくる。

糖質ゼロ麺を使った、“たらこスパゲッティ”

「小学生で集中力がなく、ぐずって親を困らせるようなら「黄色」信号です。すぐに『糖質制限』で改善させましょう。また、荒れた中学生も、『糖質制限』で、みるみる問題行動が減って、反抗期の子も落ち着いてきます」

■さらば!お母さんのイライラ・ガミガミ

 そして、実は、この『三島塾式』なら、親も子も血糖値が安定して、必要な栄養が足りてくるので、お母さんは子どもにガミガミ言わなくなって、おだやかになり、かえって子どもの自主性が高まるという

おやつも栄養たっぷり“卵ピザ風”

「親子の糖質制限で、ダイエットに成功してきれいになるお母さんもたくさんいます。もう、『勉強しなさい』と怒鳴らなくていいんです」

■どんなものをわが子に食べせるといいのか?

 三島先生は、忙しい親の味方!簡単なのに、栄養たっぷりで、集中力があがるレシピを日々開発している。主婦の友社より発売となった『糖質制限で子どもが変わる!三島塾レシピ』では、塾生に大人気の料理レシピと塾の指導法について解説している。小学生から浪人生まで効果が期待できるという、子どもの集中力をあげる『糖質制限』とセットの勉強法。「成績があがらない!」「落ち着きがない」など子育てに悩んでいるなら、取り入れてみてはいかがだろうか。



この記事の画像

TOPICS

最新記事

もっと読む

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ