『空想科学読本』の柳田理科雄と『けもフレ』の吉崎観音が強力タッグ!? 『空想科学学園』

文芸・カルチャー

2017/7/22

 1996年の発売以来、現在に至るまで多くのファンに読み継がれてきた『空想科学読本』シリーズ。近年では小学生向けの角川つばさ文庫『ジュニア空想科学読本』も大人気だ。

 シリーズの著者・柳田理科雄はさまざまな形で科学の楽しさ、面白さを伝えてきたが、今回は『日本の歴史』や『まんが人物伝』、『どっちが強い!?』など、続々と新しい学習まんがを刊行している角川まんが学習(科学)シリーズから、最新シリーズ『空想科学学園』を2017年7月13日に刊行した。

 子供たちの知的好奇心を満足させて、楽しく読めるエンタメ科学まんがを目指した本作は、原作・監修に柳田理科雄、キャラクターデザインを『ケロロ軍曹』『けものフレンズ』で大人気の吉崎観音が担当。主に小学校で習う理科の内容をわかりやすいオールカラーのまんがで紹介している。

主人公・科学二郎 クラス委員長・人格エリナ お手伝いロボット・プロッペ 天才科学者・猫柳田博士

 ちょっと不思議な空想キャラクターたちのスクールライフを描いているので、子供たちはもちろん大人でも、スクールまんがとして楽しめる内容で、いつの間にか科学への興味が深まり、正しい理科の知識がどんどん身につく一冊となっている。

 1巻目のテーマは「エネルギー」。この夏休みに是非、親子で楽しんでもらいたい。

 また、創刊記念として応募券2枚で特製図書カードNEXT(500円分)が抽選で200名様に当たるキャンペーン『夏の!まんがで学ぼう大作戦!!』を実施中! 詳しくは本書のオビや公式サイトにて。

■関連リンク
角川まんが学習シリーズ公式サイト
夏の!まんがで学ぼう大作戦!! キャンペーン

空想科学研究所公式サイト