なぜ『徒然草』はスティーブ・ジョブズに影響を与えたのか? 700年前の古典をわかりやすい意訳で読み解く

ライフスタイル

2017/8/16

『こころ彩る徒然草 ~兼好さんと、お茶をいっぷく』(木村耕一/1万年堂出版)  わかりやすい意訳と美しい写真、イラストで『徒然草』が楽しめる『こころ彩る徒然草 ~兼好さんと、お茶をいっぷく』が2017年7月29日(土)に発売された。  『徒然草』といえば「つれづれなるままに、日ぐらし…」で始まる、誰もが知っている有名... 続きを読む