窪之内英策、描き下ろし原画を一挙公開!「HUNGRY DAYS」シリーズ原画展開催にファン歓喜

アニメ・マンガ

2017/10/12

img01

 窪之内英策がキャラクターデザインを担当したカップヌードルのCM「HUNGRY DAYS」シリーズの原画展開催が決定した。窪之内のファンからは「この綺麗なイラストが原画で拝めるとは」「あのCM大好き! 絶対行きます」と喜びの声が上がっている。

 同CMは、「魔女の宅急便」や「アルプスの少女ハイジ」を現代に置き換え、キキととんぼ、ハイジとペーターの甘酸っぱい恋模様を描いたシリーズ。とんぼに「大好き!」と打ち明けるキキや、ハイジに「今のハイジが好きだ」と告白するペーターは放送開始からかなりの話題を呼んだ。

 CMのイラストには「絵がきれいすぎる! 30秒じゃもったいない」「映画とかなり違うから驚いたけどこれはこれでアリかも」「線のタッチや色彩が本当に美しい」といった声が上がり、窪之内のファンからも「なんかいいなぁと思ったらキャラデザ窪之内先生だったのか!」「窪之内さんいい仕事するなぁ」「原作なしのオリジナルストーリーも見てみたい」と大好評となった。

 原画展では、アニメのもとになった原画や関連イラスト、ボツイラストを展示。原画からアニメーションになるまでの過程を追ったパネル展示も実施され、イラストをモチーフにしたグッズの販売も予定されている。展示は福岡と東京の2カ所を回り、その後台湾でも開催。台湾では「魔女の宅急便」編のみの展示となるが、窪之内によるサイン会とライブペインティングが行われるとあって日本のファンからの注目も集めている。

 窪之内は原画展開催にあたって「ネットではわからない鉛筆画のリアルを直接見に来ておくんなましー!」とツイート。思春期のキキやハイジを、生み出された過程と共に楽しめる展示となりそうだ。

【特設サイト】
https://www.meteorstreams.jp/exhibition201710