ねこ好きのためのマニアックな1冊―『ねこのおてて』につづく写真集第2弾『ねこのおみあし』

生活

2017/11/22

 ねこ好きのみなさんは、普段、ねこのどんなところに注目しているだろうか。何かを切実に訴えかけてくるようなつぶらな瞳? それとも、触っているだけで癒されるぷにぷにの肉球? はたまた、予測不能で奇想天外なそのしぐさ?

 『ねこのおてて』につづく第2弾の写真集として、『ねこのおみあし』(パイ インターナショナル)が刊行された。その名の通り、ねこの後ろ足だけを収録したマニアックな1冊となっている。この写真集を一読すれば、短くてふさふさのおみあしのとりこになってなってしまうこと間違いなし。

 ページをめくると、開脚をして今にも前転しそうなねこや、歩き去るねこの後ろ姿を激写したもの、毛布の上で気持ちよさそうに眠るねこなど、さまざまな角度から撮影したねこの後ろ足が多数掲載されている。モデルになっているねこたちはいずれもSNSで人気を博している飼いねこで、撮影者はその飼い主さんなのだとか。

 第1弾の『ねこのおてて』を読んでから第2弾の『ねこのおみあし』を楽しむもよし。正面からの姿を見飽きたあなたは、いきなり第2弾の『ねこのおみあし』を読んでみるもよし。あしに関するコラムも収録されている本書で、ねこたちの新たな一面を発掘してみてはいかがでしょうか。

文=ムラカミ ハヤト