『Olive』が久々に帰ってきた!『POPEYE』1月号特別付録に登場!

エンタメ

2017/12/12

『POPEYE』1月号表紙
特別付録『Olive』

 1982年に創刊し、2003年に休刊した、一世を風靡した女性ライフスタイル雑誌『Olive』。なんと2017年12月9日に発売された、『POPEYE』2018年1月号に特別付録で復活!

 総ページ数は84ページ、判型は創刊当初と同様A4サイズより少し小さいサイズで、ファッション、カルチャー、読みものいずれも充実した内容に。創刊当初のキャッチコピーだった「Magazine for City Girls」を再び掲げ、いま『POPEYE』を読んでいるシティボーイのガールフレンド(=シティガール)に向けて作られている。

 本体定価は『Olive』もついて880円! 男子は『POPEYE』、女子は『Olive』を読みながら、仲良くこの冬を過ごしてみては?

■特別付録『Olive』の主なコンテンツ
Oliveの始まりは 「FLASH UP!」から。
海外で暮らす シティガールを探せ!
いつだっておやつを 片手に、ね。
オザケン連載復活!

■『POPEYE』1月号の主なコンテンツ
あの子もきっと横浜が好きになる。
回りきれないくらい、予定が詰まったデートをしよう。
デートのための街。
好きなあの子と、喫茶店。
今年もデートが忙しい!
シティガールに出会うために。
シティガールの“ちょうどいい”を考える。
HOLY NIGHT
クラシックな洋食屋さんに行こう。
冬は、鍋とおでんもいいよね。

■『POPEYE』公式サイト:https://magazineworld.jp/popeye/