日ペンの美子ちゃんが動く…! 美子ちゃんを平野綾、ニャンコに杉田智和で初のテレビCM化決定

アニメ・マンガ

2017/12/13


 ボールペン習字講座のイメージキャラクター『日ペンの美子ちゃん』が、テレビCMを放送することが決定した。

 日本ペン習字研究会が監修する「ボールペン習字講座」のイメージキャラクター“日ペンの美子ちゃん”。1972年の初登場以来、どんな話からでも必ず日ペンを勧める強引な展開の9コマ漫画が人気となり現在までに 6 人の作家にバトンタッチしながら描き続けられている。その中には「矢吹れい子(中山星香の別名義)」や「まつもとみな(佐藤元の別名義)」といった現在も活躍するビッグネームが名を連ねる。
 2017年からは、「魔法の料理 かおすキッチン」などで知られる服部昇大氏が6代目として担当。「日ペンの美子ちゃん」のパロディマンガ「日ポン語ラップの美ー子ちゃん」を描いたことがきっかけで、公式からオファーが届くという異色の採用が話題となった。

6 代目・日ペンの美子ちゃんは「忖度」や「インスタ映え」といった時事ネタを多く展開。

 日ペンの美子ちゃんとしてテレビCMが放送されるのは今回が初めて。声優は美子ちゃん役に平野綾、サブキャラクターニャンコ役に杉田智和が決定。CM 制作にはアニメーション監督の石ダテコー太郎氏が起用された。アニメCMの初回放送日は2018年1月8日(月・祝)TOKYO MX『5時に夢中!』番組内で放送予定。その後『5時に夢中!』を中心に随時放送予定だ。