アニメ「名探偵コナン」第884話、蘭の突然のガチ説教が話題に

アニメ・マンガ

2017/12/15

 2017年12月9日(土)に、アニメ「名探偵コナン」の第884話「絵本から飛び出す爆弾魔(後編)」が放送された。この回で毛利蘭が起こした行動が話題になっている。

 ある日毛利探偵事務所に宅配便が届き、その中にはゲラ刷りの立体絵本「チクタクじいじとみっつのとけい」とピンクのスマホが入っていた。その後、パチンコ店で爆破事件が起こり、その事件と絵本に関係があることが判明する。そこで毛利小五郎、コナン、蘭、警察たちは、絵本に描かれたなぞなぞやピンクのスマホに送られてくるメッセージを元に、次に爆発が起こる場所を突き止めていくことに。

 捜査の途中、出版社編集長の朝永博之が現れ、警察が犯人だと疑っている爆弾魔・蛭川卓司が「弟の遺品だから」と、3日前に絵本「チクタクじいじとみっつのとけい」を強引に奪っていったことを明かした。朝永はしばらく警察たちと行動をともにして絵本について知っていることを話すなど捜査に協力するが、その後も現金輸送車を狙った爆破事件が発生してしまう。

 しかしコナンの推理の結果、犯行は朝永と蛭川の共謀だと判明。編集長として絵本の原本を犯行に利用したくないという朝永の想いがアダとなり、供述やトリックにほころびが出ていたため、コナンはその違和感を鋭く察知していたようだ。小五郎や警察から問い詰められた朝永は、いつか生原稿を世に送り出すために大事にとっておいたと、絵本への熱い思いを語りながら犯行を自供していく。

 すると朝永の自供中に突如蘭が割り込み、「やめて! そんな資格あなたにはありません! たとえコピーだろうと、あんな素敵な絵本を犯罪に利用するなんて、天国で作家さんが泣いてます!」と涙ながらに訴えるのだった。

 蘭の主張にネット上では「突然の蘭姉ちゃんの説教タイム!」「なんか急に蘭姉ちゃんが熱くなってるんだが」「今回は目暮警部の代わりに蘭姉ちゃんのお説教か」「蘭姉ちゃんのガチ説教とはなかなか珍しい」といった驚きの声が続出。

 涙を流す蘭の姿には、コナンも視聴者と同じように驚きの表情を浮かべていた。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/