巨大プレゼントBOXが森に出現! 東京・あきる野市の森の中で絵本『パンダくん プレゼントのもりへ』の原画展開催

エンタメ

2017/12/16

 絵本『おひさまキッチン パンダくん プレゼントのもりへ』の原画展が2017年12月15日(金)から12月17日(日)にかけての3日間、東京都あきる野市の森の中で開催される。

 『パンダくん プレゼントのもりへ』は、エスビー食品のシュガー&シーズニング「おひさまキッチン」シリーズから生まれた人気シリーズ。今回はクリスマスのお話をしていく。

<あらすじ>
おさとうの雪が積もる頃、おひさまキッチンにクリスマスがやってきました。夜のもりがプレゼントのもりに変わり、もみの木の下に動物さんたちへのプレゼントが置かれます。パンダくんへのプレゼントは「見たいものが見られるビン」。でも一番嬉しいプレゼントは…?

 原画展では、絵本のストーリーを体験しながら楽しめる仕掛けがたくさん用意されている。夜にはイルミネーションイベントも開催。暖かい服装と歩きやすい靴で、冬の森の原画展を楽しもう。

絵本の一場面を森に再現!
絵本の原画が間近で見られるだけでなく、絵本の一場面を森の中に再現。シロクマのイラストが約2mの階段になっており、昇るとプレゼントの中身がのぞける仕掛けや絵本の中の可愛いお菓子も登場する。

img02

■『パンダくん プレゼントのもりへ』原画展
日時:2017年12月15日(金)~12月17日(日)11:00~19:30
場所:森の中(山田大橋キャンプ場内)東京都あきる野市網代字西峰312
参加費:無料(予約不要)
主催:アイルクリエイティブ
◆詳しくはこちらまで:http://www.ohisamak-ehonya.com/

どんぐりキャンペーン報告:絵本の世界と現実の世界をつなぐ、おひさまキッチン絵本
絵本の世界の動物たちのお金と同じ、どんぐり130個で絵本が買えるキャンペーンは大好評につき終了。全国のこども達から、約200通の手紙と約5万個のどんぐりが集まった。「生まれて初めてどんぐりを見た娘と一緒にひろい集めました」、「こういう企画をしてくれて嬉しい!」といった声が寄せられ、絵本の世界と現実の世界をつなぐようなキャンペーンになったようだ。

img03

※掲載内容は変更になる場合があります。