欅坂46を120ページにわたって大特集! 世間の注目を浴び続ける彼女たちの1年とこれから『Quick Japan』Vol.135

エンタメ

2017/12/27

 2017年12月26日(火)、『Quick Japan』の最新号が発売された。同号は欅坂46を120ページに渡り大特集。これまで語られてこなかった欅坂46のエピソードやこれからの活動に向けた思いが収録されており、“ひらがなけやき”こと“けやき坂46”や2期生も総出演している。

 同号の巻頭グラビアや「SPECIAL PHOTO」は、欅坂46のアーティスト写真を担当するフォトグラファー・神藤剛が撮り下ろし。欅坂46のメンバーがクールな表情で登場する。

img02

img03

 また、「新たな自分、新たな未来」をテーマに行ったインタビューでは、彼女たちが初めて語った欅坂46に対する本音が明らかに。総合プロデューサー・秋元康をはじめとするスタッフにも「新しい価値の創造」というテーマでインタビューを行っており、運営陣だからこそのリアルな声も掲載されたファン必読の1冊だ。

img04

 さらに同号には、欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」でMCを務める、土田晃之と澤部佑や「KEYABINGO!」でMCを務めるサンドウィッチマンが登場。番組の制作秘話や欅坂46の成長とこれからを語っている。また、振り付け担当のTAKAHIROや衣装担当の尾内貴美香も登場し、欅坂46について語るなどボリュームたっぷりの内容に。

 欅坂46と対極のアプローチを見せる“けやき坂46”は、グラビアとインタビューで“今のひらがなけやき”に肉迫。また、2期生には「今年の一字 ひらがなで表すと?」というアンケートで彼女たちの活動への思いに迫っている。

img05

※掲載内容は変更になる場合があります。