木ノ葉丸の成長ぶりがかっこよすぎると話題に! アニメ「BORUTO」41話

アニメ・マンガ

2018/1/23

 2018年1月17日(水)に放送されたアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」第41話で、ボルト、サラダ、ミツキたちが属する第七班の班長で上忍の木ノ葉丸が大活躍。凄まじい成長ぶりに歓喜の声があがっている。

 前回の話では、村同士の揉め事を解決するDランクの任務を受けたはずの第七班だったが、敵側に忍がいることがわかって状況が一変。任務は推定Bランク以上の高難度となり、さらに依頼主である村長・伎璃(キリ)がさらわれてしまった。

 第41話「結束の力」では、伎璃を奪還すべく木ノ葉丸が作戦をたてる。それは、木ノ葉丸が相手の気を引き、その間にボルトたちが伎璃を救出するというもの。当然ボルトたちは木ノ葉丸を心配するが、木ノ葉丸が「現状これが確実に任務を成功させる作戦なんだ。心配するな、俺はそんなヤワじゃない」と言ったため、作戦を実行することに。

 そして敵の忍2人組の元へ。木ノ葉丸は作戦通り2人の相手を引きつけ、その間にボルトたちは伎璃を運び出すことに成功。だがその後しばらく交戦していると、木ノ葉丸は相手の術にかかって身動きがとれない状況に。すると敵の1人はボルトたちを追い、もう1人がそのまま木ノ葉丸の相手を続ける。

 しかし身動きのとれない木ノ葉丸に敵の刃が降りかかろうとした時、木ノ葉丸は“螺旋丸”を放って術による拘束を解除。続けてもう一発、今度は敵に向かって“螺旋丸”を放った。木ノ葉丸の“螺旋丸”は辺り一面を吹き飛ばして地形を変えてしまっていたが、敵には当たっておらず、どうやらわざと術を外してあげたらしい。敵は“螺旋丸”の威力に驚いてそのまま失神し、木ノ葉丸は格の違いを見せつけて勝利したのだった。

 木ノ葉丸の成長ぶりに、視聴者からは「木ノ葉丸めっちゃかっこよくなってるじゃん!」「強すぎ! って思ったけど血筋的にこれくらいはできるか」「木ノ葉丸の螺旋丸の威力半端ないな」「かっこよくなりすぎてて好きになった」といった声が。

 果たして今度は誰が大活躍するのだろうか。今後もファン必見の展開がありそうだ。

アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」
放送日時:毎週水曜 17:55~
放送局:テレビ東京系
※リピート放送 テレビ東京系 毎週土曜 7:00~/BSジャパン 毎週火曜 深夜0時58分~
原作:岸本斉史
出演:三瓶由布子、菊池こころ、木島隆一 ほか
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/boruto/