北尾トロ 70年代後半のダメダメ青春を告白

文芸・カルチャー

2012/2/23

 金なし、女なし、やりたいこともなし。中学生時代にいじめに遭った過去も持つ小心者の主人公・伊藤秀樹が大学入学と同時に入った「中野さぼてん学生寮」では、“コバジ”と呼ばれる小林先輩が夜ごと狂った裸芸を披露していた─。自由で怠惰で空っぽで、ただ笑い転げて過ぎゆく青い春。主人公の名は北尾トロさんの本名で、ほかのキャラクター... 続きを読む