年金だけでは毎月5万4000円も足りない!? 老後資金1000万円を貯める投資術

ライフスタイル

2018/2/26

 老後のお金との向き合い方を紹介していく、『AERA with MONEY 老後資金が1000万貯まる つみたてNISAとiDeCo入門』が2018年2月19日(月)に発売された。

 同書に掲載されている試算によると、年金だけでは毎月の生活費が5万4000円も足りなくなるという。なぜなら現在の公的年金制度は、寿命が男性約65歳、女性約70歳だった1960年代前半に作られたものだから。しかし医療環境の進歩で平均寿命は年々延びており、2045年には100歳を超えるという試算も。そのため、老後は確実にお金が足りなくなることがデータからもわかっている。

 では老後の生活費はどうすれば良いのだろうか? その答えは「自分ではなくお金に働いてもらう」というもの。同書では、超ビギナーでも無理なくお金を増やせる仕組みを紹介。一度仕組みをつくればほったらかしにしてもOKで、株価が下がろうとも上がろうともメリットのある「積み立て投資」を詳しく解説していく。

「積み立て投資」は、毎月同額を定期預金のように口座から引き落とすだけなので、「下がったらたっぷり買える」というメリットがあり、買い時を判断しなくてOK。ポイントは「つみたてNISA」や「iDeCo」という国の制度を利用するということ。同書では「何を買えばいいのか」まで踏み込んで紹介している。

「老後なんてまだ先のこと」と思う人も、今から老後資金をコツコツと貯めてみてはいかがだろうか?

※掲載内容は変更になる場合があります。