J-WAVE「BOOK BAR」が書籍化! 杏&大倉眞一郎が厳選した50冊

エンタメ

2018/2/21

 女優の杏と大倉眞一郎が本を肴によもやま話を繰り広げる、毎週土曜夜10時からのラジオプログラム「BOOK BAR」。2008年に番組がスタートしてから10年間、2人が番組内で紹介し合った1000以上の作品の中から50冊を厳選してまとめた書籍『BOOK BAR お好みの本、あります。』(新潮社)が、2月27日に発売される。

 書籍の発売を記念して、番組初となる公開収録イベントが2月25日(日)に開催される。(イベントの募集は終了)番組ナビゲーターの杏と大倉眞一郎が来場者におすすめの本を紹介するほか「BOOK BAR」10年の歩みを振り返っていく。

 書籍の発売を前にナビゲーターの2人がコメントを寄せている。

 こんなに悩んだことはない!というくらい悩みに悩んで、本を50冊選びました。今までに紹介した本も全て載っています!どなたが読んでもどれかは必ず心にささるはず。本を手に取っていただくことで、新たなご縁が生まれることを楽しみにしております。(杏)

番組が始まって5年目くらいから、結構本気で「本にしてください」「出版社の方、お手をお挙げください」とことあるごとに杏さんと放送中に絶叫していたのですが、しばらく誰からも相手にされませんでした。10年を経て実現した喜びを噛みしめています。番組はあと10年は続けます。(大倉眞一郎)

 10年間の思いが詰まった1冊。「BOOK BAR」ファンだけでなく、すべての本好きが楽しめそうだ。

文=音田アユム