スレンダー美少女すぎる…! アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第2話、ねこ娘が登場し話題に

アニメ・マンガ

2018/4/14

 2018年4月8日(日)に、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の第2話が放送された。今回は鬼太郎の仲間であるお馴染みの妖怪たちが集結し、「子泣きじじいも砂かけばばあもみんな揃ってる!」「6期のねこ娘可愛すぎない!?」と話題になっている。

 第6期となる今回のシリーズでは、鬼太郎たちの住む妖怪の世界に惹かれる少女・犬山まなが登場。鬼太郎は第1話で背中に矢を受けて倒れ、まなに運ばれて仲間たちのもとへと帰ってきた。鬼太郎の家には彼の身を案じた砂かけばばあ、子泣きじじい、一反もめん、ぬりかべたちが集まっており、目玉おやじは鬼太郎が無事だったのはちゃんちゃんこのおかげだと説明。さらに鬼太郎が受けた矢を見て、地獄とのつながりを表す“逆五芒星”が記されていることを発見した。

 妖怪たちが悪魔の矢について話をしていると、「鬼太郎死んだって?」と言いながらねこ娘が登場。6期のねこ娘はスレンダーな美少女として描かれており、「誰だこの美少女は!」「今期のねこ娘はだいぶツンデレな様子」「手足の長さがモデル級」「妖怪の中でひとりだけ方向性違いすぎだろ…!」と視聴者から驚きの声が上がっている。

 鬼太郎の前に現れなかったねずみ男は、たまたま封印を解いた“見上げ入道”と共に金儲けの悪だくみを計画。見上げ入道は5万人近くの人間の魂を霊界送りにしてしまったが、鬼太郎とねこ娘、そしてまなの活躍により妖力を奪って撃退することに成功する。ねこ娘はまなをライバル視していたが、まなに「ねこ姉さん超カッコよかった!」と褒められ赤面。まなは少しずつ鬼太郎ファミリーたちと仲良くなっていく。

「一反もめんの口数の多さに笑った」「さっそくねずみ男のスーツ姿が見られるとは」「鬼太郎ファミリーみんな可愛くて大満足」と、新たな妖怪たちの姿はファンに大好評の様子。ねこ娘以外の妖怪たちがこれからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみだ。