「すさまじいハイテンションだなwww」アニメ「深夜! 天才バカボン」の第1弾PVに期待の声続出

アニメ・マンガ

2018/5/20


 2018年7月から放送がスタートするアニメ「深夜! 天才バカボン」の第1弾PVが公開された。ハチャメチャな内容を予感させる映像に「すさまじいハイテンションだなwww」と期待の声が上がっていた。

 ギャグ漫画の金字塔であり赤塚不二夫の代表作である「天才バカボン」を、前作から18年ぶりにテレビアニメ化される「深夜! 天才バカボン」。バラエティ番組の構成や脚本などを務める細川徹監督が、オリジナルストーリーで新たな「天才バカボン」を作り出す。

 この度公開された同作の第1弾PVは、深夜に何も放送してないテレビをつけた時に見られる「カラーバー」と、独特な“ピー音”が流れるシーンからスタート。するとカラーバーが点滅し出し、そこからバカボンのパパ、バカボン、ウナギイヌ、レレレのおじさんなどお馴染みのキャラが登場した。

 そしてノリの良いドラム音が鳴り響くと、バカボンのパパが「BPOなんて関係ないのだ」といきなり問題発言。「そんなこと言っちゃダメよ」「良い子は見ちゃダメだよー」「動くな、撃つぞ!」と各キャラの言葉が飛び交い、アニメのワンシーンと思われるカットが次々に映し出されていく。

 さらにバカボンのママまでも「深夜だからできることがあるのよ」と発言。最後にはキャラクターたちが勢揃いし、バカボンのパパが「これでいいのだ」と決め台詞を放った。

 この映像にネット上では「古田新太さんが演じるバカボンのパパが予想以上にしっくりきてて凄い」「PVだけでもカオスな内容になるのが予想できるwww」「どのキャラの声も違和感ないし、アニメも楽しそうだしで期待しかない」といった声が上がっている。

 果たして同作は、赤塚不二夫没後10年にあたる2018年を彩る作品になるのだろうか。放送が待ち遠しい!

アニメ「深夜! 天才バカボン」
放送:2018年7月
原作:赤塚不二夫
監督&構成:細川徹
アニメーション制作:studioぴえろ+
キャスト:古田新太、入野自由、日髙のり子、野中藍、森川智之、石田彰、櫻井孝宏
公式サイト:http://shinya-bakabon.com/