不法侵入しまくり!? アニメ「名探偵コナン」少年探偵団にツッコミ続出

アニメ・マンガ

2018/6/8

 2018年6月2日(土)放送のアニメ「名探偵コナン」第R75話「モグラ星人謎の事件(前編)(デジタルリマスター)」で、少年探偵団のとった行動が話題に。「それはダメでしょwww」「子供といえどアウトだなwww」と反響が起こっていた。

 第R75話では、コナンが元太、歩美、光彦と半月前から工事を中断しているマンションの建設現場で野球をすることに。建設現場にはフェンスが張り巡らされていて立ち入れないようになっているが、光彦はフェンスに穴が開いている部分を見つけたのだという。しかしコナンは光彦たちに付き合って野球をしながらも、心の中で「どう考えても不法侵入だぜこれは。こんなの誰かに見つかったら…」とつぶやく。

 そんな中、元太が打った球がフェンスを越え、隣にある洋館の塀の方に飛んでいってしまった。コナンたちは球を取るため洋館の敷地内を探そうと、家主の綿貫義一に事情を説明。だが綿貫から「庭に入る事は許さない」と言われて追い返されてしまう。

 野球で遊べなくなり、毛利探偵事務所へ帰ったコナンたち。そこに幸田正夫がやってきて、ひと月前に妹が行方不明になったと小五郎に相談する。幸田は綿貫に妹が殺害され、遺体が庭に埋められているはずだと主張。小五郎に遺体を埋めた場所に行って推理してほしいと頼むが、小五郎は「それはできません。人の庭に勝手に入るのは違法行為だ」と依頼を断った。

 だが少年探偵団はこの話を聞いてワクワクしだす。そして案の定コナンを誘って綿貫の家へ。門の鍵が偶然にも開いていたため勝手に中へ入り、コナンも渋々ついていくことに。綿貫に不法侵入が見つかると、コナンが「どうしても野球のボールを取りたかった」と嘘をついて難を逃れるのだった。

 1話で2度不法侵入を行った少年探偵団に対して、視聴者からは「お前らが積極的に犯罪をしてどうするんだwww」「小五郎のおっちゃんが違法行為だと言ったそばからこいつらは……」「不法侵入の常習犯になっている」といったツッコミが続出。

 果たして綿貫の庭には一体何があるのだろうか。次回も注目だ。

■アニメ「名探偵コナン」
放送日時:毎週土曜 18:00~
原作:青山剛昌
監督:山本泰一郎
公式サイト:http://www.ytv.co.jp/conan/