顔よりも体型よりも、手をかけるべきは髪の美しさ! 美髪アドバイザーが教える正しいヘアケア

健康・美容

2018/6/24

 美髪アドバイザーが手がけた大人のためのヘアケア本『大人の「品」は艶髪でつくられる』が、2018年6月26日(火)に発売される。

 アラフォーに差し掛かった頃から急激に増加する、白髪やうねり、薄毛、ボリュームが出ないといった髪の悩み。カラーリングやパーマでごまかそうとして、うまくいっていない人も多くいるようだ。しかし髪が全体の印象に与える影響はとても大きいので、髪さえ決まれば他もよく見えてくる。顔や体型を気にするよりも、本当に手をかけるべきは髪の美しさだと言えるだろう。

 大人の「品」や「かわいげ」「美しさ」には、艶のある髪がマスト。同書では今ある髪を美しくおしゃれに見せる方法と、これから生える髪を健康にするためにできることの2つを伝授していく。

<同書で紹介されている内容>

・ブラシ1本でできることは、想像以上にある
・ボリュームアップするドライヤーのかけ方
・シャンプーに期待しすぎるから裏切られる
・白髪、薄毛はいくつになっても改善できる
・半年後の美髪のために、摂っておくべき食事 ほか

 著者の田村マナは講演や雑誌、Webメディアなど多方面で活動する美髪アドバイザー。田村が開発したセルフケア「美髪メソッド」は、これまでに1万5,000人以上の薄毛や抜け毛、白髪といった深刻な悩みを改善してきた。その確かな効果から、20代~70代の幅広い年齢層から支持を得ている。

 カバーモデルには艶髪が印象的な「大人の女性」代表として、女優の大塚寧々を起用。普段の生活で気にしていることやヘアケアの方法、大人の艶についてインタビューも行った。

 日常のほんのひと手間で髪の仕上がりは大きく変わってくる。様々なヘアケアのコツを学んで、大人の女性に必要な美髪を手に入れてみては?

田村マナ(たむら・まな)
社団法人日本毛髪科学協会認定毛髪診断士。日本スカルプケア協会認定スカルプケアリスト。フロムハンドメイクアップアカデミー認定ビューティーセラピスト。日本臨床毛髪学会会員。国際線客室乗務員として世界中を飛び回る中、100人のCA仲間と基礎化粧品ブランドCA101(シーエーイチマルイチ)を立ち上げる。現在は美髪アドバイザーとして、美しい髪を手に入れるための基礎知識やオリジナルのセルフケア方法を広めるべく、講演や雑誌、Webメディアなど多方面で活動中。著書に『髪が10年若返る頭皮ケアで始める美髪バイブル』、『38歳からはじめたいリカバリー美容辞典』など。

※掲載内容は変更になる場合があります。