細田守監督『未来のミライ』公開記念! スペシャル対談を銀座 蔦屋書店で開催!

エンタメ

2018/7/31

『細田守 ミライをひらく創作のひみつ』(松嶋雅人/美術出版社)

 7月20日(金)に公開された映画『未来のミライ』(監督・脚本・原作:細田守/スタジオ地図作品)の映像表現の魅力を、美術史という視点からひもといた書籍『細田守 ミライをひらく創作のひみつ』が刊行された。8月6日(月)には、銀座 蔦屋書店で、細田守監督と著者の松嶋雅人氏(東京国立博物館研究員)によるスペシャル対談が行われる。

「千年を超える美術史の、一番新しい一年の中に『未来のミライ』の挑戦がある」と語る細田守の出発点は、画家になることだったという。映画も美術史2000年の美の大系の中にあるという細田作品の表現とは、いったいどういうものなのか?

 東京国立博物館というナショナルギャラリーで、日本美術を中心として多彩なキュレーションを行ってきた松嶋雅人氏が、美術史の最先端表現としてのアニメーションや、美術との関わりから見る細田作品の革新性と魅力について細田守本人と語り合う、このイベントでしか聞けないトークが飛び出す特別な対談となるだろう。

【開催概要】
・開催日:2018年8月6日(月) 19:30~20:30
・開催場所:銀座 蔦屋書店BOOK EVENT SPACE
 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
・定員:60名
・主催:銀座 蔦屋書店
・問い合わせ先:03-3575-7755
・申し込み方法:対象書籍をオンラインにてお申し込み
 https://store.tsite.jp/item-detail/humanities/14049.html