貧乏男子高校生と問題児だらけの美少女5つ子とのラブコメ『五等分の花嫁』アニメ化に歓喜の声

アニメ・マンガ

2018/8/18

『週刊少年マガジン』で連載されている、春場ねぎの漫画『五等分の花嫁』がアニメ化決定。ファンからは「連載だけでも嬉しかったのにアニメ化とか幸せすぎる!」「絵がマジで好みだから絶対に見逃せない」と歓喜の声が上がっている。

 物語は貧乏生活を送っている高校生・上杉風太郎と、5人の少女が織りなすドタバタラブコメディー。ある日、上杉のもとに好条件な家庭教師アルバイトの話が舞い込んでくる。時を同じくして上杉と同じクラスに転校してきたのは、“お金持ち高校”からやってきた美少女・中野五月。なんと上杉が勉強を教えるのは五月だったのだ。

 しかも五月は5つ子で、姉妹全員の勉強を見る羽目になった上杉。さらに5人は美女ではあるが、“落第寸前”“勉強嫌い”の問題児ばかり。上杉は姉妹からの信頼を勝ち取り、彼女たちを無事に“卒業”まで導くことができるのだろうか…!?

 作者の春場はアニメ化が決まり、Twitterに「読み切り掲載でアンケートを出してくださった読者の皆さん、連載開始から読み続けてくださった読者の皆さんのおかげです」と感謝の気持ちをコメントした。

 アニメ化の情報にネット上では、「先生アニメ化決定おめでとうございます!」「毎週神回の漫画がついにアニメ化だと…」「アニメ始まる前に原作全部読み返そう!」「読み切りからのファンとしては嬉しすぎて涙が止まらない」「絵も設定も全部好きな漫画だからアニメ化は本当に幸せすぎる!」「また生きる希望が見つかりました、本当にありがとう」といった反響が起こっている。

 アニメは2019年に放送予定で、メインキャストはまだ未定。2018年7月17日(火)には最新コミックス5巻が発売されているので、続報を待ちながら原作を読んでみてはいかが?

■アニメ「五等分の花嫁」
原作:春場ねぎ
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anime/5hanayome/