「OL民なら絶対に読んでほしい」 『おっさんずラブ』公式ブックにファンから絶賛の声!

エンタメ

2018/8/25

 2018年4月期に放送され大反響を集めたドラマ『おっさんずラブ』の公式ブックが、2018年8月7日(火)に発売された。ファンから「スタッフの愛と熱意が詰まった本」「この作品と本に会えて本当に良かった!」「OL(おっさんずラブ)民なら絶対に読んでほしい」と絶賛の声が続出中だ。

 ドラマ『おっさんずラブ』は、女好きながらまったくモテない33歳の“おっさん”春田創一(田中圭)とピュアな乙女心を隠し持つおっさん上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、さらにドSな後輩男子・牧凌太(林遣都)の三角関係を描いたラブストーリー。性別を超えたまっすぐな恋愛模様がネット上で大評判を呼び、ファンからは「最高の愛の物語だった」「涙が止まらない」「登場人物全員が愛おしい」「面白いのに心に響くし、こんなドラマ初めて」といった声があがっていた。同ドラマは2018年春クールの作品を対象にした「週刊ザテレビジョン 第97回ドラマアカデミー賞」で脚本賞も受賞している。

 今回発売されたのは、そんなドラマの公式ブック。同作にはメインキャストを務めた田中圭吉田鋼太郎林遣都のスペシャルインタビュー&撮り下ろしや、高校時代の部活などドラマでは明かされなかった裏設定を含めたキャラクター紹介、人物相関図などが。さらにドラマ第1話で本社から異動してきた牧に春田が渡した自作ファイル「春田流 営業虎の巻」も完全収録されている。牧が春田を好きになった瞬間だと言われているシーンのキーアイテムがじっくり読めるということで、ファンは「はるたん直筆の営業虎の巻も最高すぎる」「牧とはるたんの愛の一冊が手元に!!」「ずっとこれが読みたかった…!」と大喜びのよう。

 他にも春田たちが働く「天空不動産 東京第二営業所」のオフィス紹介、マイマイの「新しい恋、はじめました」かるた、「おっさんずラブ ロケ地ガイド」、牧と武蔵の作るメニューのレシピ付き解説、はるたん撮りおろしグラビアなど盛りだくさんの内容に。

 「活字でドラマを再認識することができたし、もう一度ドラマを観たくなった!」「各キャラクターにまつわる企画がたまらない」「製作者側から私たちへの愛を感じる一冊」「出演者たちの真剣な想いからほのぼの胸キュンエピソードまで全部が詰まってる」とファン大満足の一冊となったようだ。

 また、8月21日(火)には、乙女上司・黒澤が制作したカレンダー『はるたん日めくり』も発売。カレンダーには、黒澤が更新しているかのように春田への思いが綴られた公式インスタグラム「武蔵の部屋」と同様、黒澤から春田への愛の言葉やハッシュタグが満載となっている。

 いまだに「はるたんと牧のその先の物語を見たい!」「次こそは部長を幸せに」「蝶子さんとマロとかお兄ちゃんとマイマイとか気になる組み合わせばっかり」「いつまでも続編を待っています!」といった声が数多く上がり、根強い人気を獲得しているドラマ「おっさんずラブ」。OL民はもちろん興味はあるけどまだ見れてない… という人も、ぜひ公式ブックで「おっさんずラブ」の魅力を感じてみては?