岡田准一が財前五郎役に挑む!『白い巨塔』テレ朝でスペシャルドラマ化に期待の声

エンタメ

2018/11/12

 山崎豊子「白い巨塔」が、テレビ朝日の開局60周年を記念して2019年に再ドラマ化されることが決定。原作や前作のファンから「あの名作が帰ってくるとは… 必ず見なきゃ」「出演者が凄く気になる!」と期待の声が続出している。

 原作は昭和30年代を舞台とした長編医療小説。成り上がりを目指す外科医・財前五郎と患者を第一に考える内科医・里見脩二の対立を描き、「いつの時代にも読める名作!」と読者の心を掴み続けている。2003年にも時代背景を変更してドラマ化、大ヒットを記録した。

 今回の放送では時代背景を2019年に再設定。現代の最新医療を背景に、大学病院内での対立などを描いていく。

 気になる財前役には、V6の岡田准一を抜擢。出演にあたり岡田は、「『白い巨塔』という作品を制作することも、僕が財前五郎という人物を演じることも、“今やること”に何らかの意味や意義があると思います。それを探し、見つけながら、監督はじめ、みんなでエネルギーをぶつけて『白い巨塔』と戦っていますので、ぜひ出来上がりを期待してお待ち下さい!」とコメントした。

 ドラマ内ビジュアルも解禁され、ファンからは「この鋭い目つきは財前役にピッタリだな… 放送が待ち遠しい」「威圧感たっぷりの総回診が楽しみすぎる」「これはナイスキャスティング! 難しい役だけど岡田くんなら演じきってくれるでしょ」「他の役者さんも豪華なんだろうね」「威圧感がバッチリ出てて好印象!」「キリっとした目が最高… 絶対に見るわ」と早くも期待の声が続出。

「5夜連続の超大型ドラマ」として、テレビ朝日もかなり注力している様子の同ドラマ。追加キャストや放送日時など、詳細は続報を楽しみに待つことにしよう。

■ドラマ「白い巨塔」
原作:山崎豊子
監督:鶴橋康夫
出演:岡田准一 ほか
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/shiroikyotou/#/?category=drama