タラレバ娘たちは結婚できたのか、それとも…『東京タラレバ娘 リターンズ』に反響の声続出

マンガ・アニメ

2018/11/4

 東村アキコによる漫画『東京タラレバ娘』の番外編『東京タラレバ娘 リターンズ』が、2018年10月25日(木)発売の『Kiss』12月号に掲載された。この知らせにファンからは「やっぱりこの3人から目が離せない」「相変わらず最高に心が抉られます…!」と喜びの声が続出している。

 同作は33歳脚本家の倫子を主人公に、「たら」「れば」と仮定の話ばかり言っているアラサー女子3人の姿を描いたラブコメディ。2014年から2017年にかけて『Kiss』で連載され、単行本は全9巻を刊行。2017年には吉高由里子・榮倉奈々・大島優子をメインキャストに迎えてドラマ化もされ、「ずっと私のバイブル! 本当に何回も読み返してる」「これぞアラサー女子のリアル! しんどい部分も多いけどキュンキュンもさせてくれる最高の作品です」「前をまっすぐ見てここから頑張ろうって気力の沸いてくる作品」と大きな注目を集めた。

 今回の番外編は、3号連続で掲載。「タラレバ」を手放してから月日を経た倫子・香・小雪の“今”と“結婚”が描かれる。2017年に完結した同作の復活に、ファンは「3人娘が帰ってくるのが本当に嬉しい!」「また3人に会えるとは思ってなかった」と大喜び。すでに読んだファンからは「倫子さんの相変わらずな感じが最高www」「幸せな結婚話かと思いきや、結構不穏でこれぞタラレバ…」「タラレバ娘リターンズ、色々衝撃的だった」と気になる声が続出中だ。

 11月8日(木)からは、講談社のまんがアプリ「パルシィ」でも同作を掲載。日本中の女子に阿鼻叫喚を巻き起こした3人娘の“今”を、ぜひあなたものぞいてみては?

◆まんがアプリ「パルシィ」:https://palcy.jp/